普段から仲のいいカップルでも、「好き」や「愛してる」といった言葉を伝えている男性はそれほど多くないようです。

でも、大好きな彼氏に愛の言葉を伝えてほしいというのは、みんなが思うことのはず。

そこで今回は、彼氏から「好き」を引き出すための方法を3つご紹介します。

愛の言葉を聞きたい!彼氏から「好き」を引き出す3つのテクニック

自分磨きで魅力を高める

彼女が魅力的であり続けることは、男性にとってうれしい反面、「振られるかも」「ほかの男にとられそう」といった危機感につながるもの。

適度な緊張感は恋のスパイスとなり、彼があなたをつなぎとめようとしてくれるかも。

とはいえ、明確にほかの男性の存在を匂わせたり、彼を放って遊びに出かけたりするのはNG。

別れの原因となる可能性もあるので、あくまで自分磨きに力を入れてみてください。

恋人に依存しすぎず、適度な距離感で魅力を高めていれば、彼は追いかけずにはいられなくなるはずです。

彼が喜ぶことをする

彼氏に「好き」と言ってもらうシンプルな方法は、彼を喜ばせることでしょう。

「○○してほしい」「一緒にこれしたい」ではなく、「彼のためにこれをしたい」という気持ちがポイント。

自分のためを思って行動してくれるという貴重な経験は、彼にあなたの大切さを強く印象付けます。

あなたの愛情を素直に伝えることで、彼の愛情を引き出してみてくださいね。

自分から「好き」と言ってあげる

彼氏に「好き」と言ってもらおうとするあまり、何度もおねだりしたり、不安から嫌味を言ったりすることもあると思います。

「『好き』くらい言ってくれればいいじゃん」と思うかもしれませんが、人によっては「しつこい」「面倒くさい」などと感じる可能性も。

彼からの愛情表現を一方的に待つよりも、自分から伝えてみることをおすすめします。

彼女が「好き」と言ってくれたら、男性もそれに返す形で「好き」と言いやすくなるはず。

彼から自然と「好き」を引き出せるように、自分自身の接し方も変えてみましょう。

愛することから始めてみて

「愛されたい」と強く願うときこそ、自分から愛情を伝えることが重要になります。

人が人を幸せにするには、自分自身の心が満たされていることが大前提です。

あなたが彼を満たしてあげて初めて、彼が愛情を表現できるようになるということもあります。

自分にできることから少しずつ、愛を伝えてみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)