気になる男性との距離を縮めるのに、必要不可欠なツールのひとつであるLINE。

メッセージの内容や送り方次第で、今後の恋の行方が左右されることも珍しくありません。

そこで今回は、好きな人との関係をLINEで深めるポイントを4つご紹介します。

会えないときこそ一工夫!気になる男性との仲をLINEで深める4つのポイント

主観のほめ言葉

LINEで気になる男性にほめ言葉を送るとき、「〇〇くんってモテそうだよね」など、「ほかの人から見てどう思うか」でほめる女性は多いでしょう。

しかし、それよりも効果的なのが、あなたの主観でほめることです。

「私はそういう不器用なところが好きだよ」「私はあの発言面白いと思ったけどなぁ」といった表現が、これに当たります。

好意があからさまに思えて恥ずかしい気持ちは分かりますが、「自分がどう思うか」を伝えることで、彼の心を届きやすくなるはずですよ。

下の名前で呼んでみる

普段は彼のことを名字に「さん」や「くん」を付けて呼んでいるなら、あえて下の名前で呼んでみるのもひとつの手です。

ハードルは高いけれど、「ちょっと呼んでみた」といたずらっぽく伝えれば、心の距離がグッと縮まります。

彼があなたのことをこれまでよりも身近に感じてくれるなら、親近感から恋に発展する可能性も高まるでしょう。

特別扱いを匂わせる

「〇〇くんにしか相談できない悩みがあって……」といったLINEには、「俺だけ特別?」とのめり込んでくれる男性は多いはず。

そして真剣な悩みの相談は、文章以外のコミュニケーションにつなげやすく、電話や会って話す理由になるもの。

すでにある程度の関係性が築けているなら、自分を頼ってくれる女性に対して、彼が冷たくすることは少ないと言えます。

相手の得意分野で相談

たとえば、気になる男性が筋トレを趣味としているなら、「私も筋トレ始めようと思うんだけど、なにを買えばいいかな?」と聞いてみるのがおすすめ。

さらに言えば「商品Aと商品Bで迷ってるんだけど……」など、2択にすることでより答えやすくするのがポイントです。

彼のアドバイス通りに実践しなくても問題ないですし、少なくとも会話のきっかけにはなるでしょう。

このとき、ネガティブな内容は避け、前向きな相談をすることで、お互いに心地よいやり取りを重ねられるようになりますよ。

恋のチャンスを広げて

好きな人と直接会えなくても、仲を深めることは十分に可能です。

遠くにいても愛を育めるなら、実際にデートしたときには恋の急展開を迎えられるはず。

手軽に送れるLINEで工夫を重ねて、素敵な恋につなげてくださいね。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)