年を重ねると、次第に結婚を意識し始める女性は少なくないと思います。

将来を見据えて長続きする交際を望むなら、当然相手を見る視点も変えていく必要があるでしょう。

そこで今回は、安定した交際ができる、いい彼氏になる男性の特徴を3つご紹介します。

幸せな将来につながる!交際が長続きする「いい彼氏」になる男性の3つの特徴

感情の変化が穏やか

感情の起伏が激しく、それをコントロールできない男性との交際は長続きしにくいもの。

逆に感情の波が激しくない男性は、つねに冷静沈着なタイプからマイペースまで、細かい部分に違いはあっても、長続きしやすい傾向にあるようです。

ものごとを楽観的にも悲観的にも捉えすぎず、まず分析するなどの段階を丁寧に踏む人ほど、カッとなって別れる可能性は低いはず。

デート中の人混みなど、なにげない瞬間にどんな反応を示すか観察することで、気になる彼の性格を見極めるヒントになるでしょう。

判断の軸がしっかりしている

周りの目を気にしすぎる男性は、価値判断の基準が定まっていないので、彼女を優先できないタイミングがあるのだとか。

自分は彼女のことが好きでも、周りに反対されて別れを決めたり、友達から「最近ノリ悪い」と言われたら、彼女との約束をキャンセルしてしまったり。

自分の軸をしっかり持っている男性は、そのようなことをしないはずです。

誰になんと言われようと、彼女を大切にすることができるからこそ、安定した交際ができるのだと言えます。

確かな結婚願望がある

結婚願望が強い男性は、「長く交際を重ねてから結婚したい」と頼まれたら了承する可能性が高い存在です。

一方で遊び目的や、寂しさを紛らわせたいだけの男性は、交際が長続きしなくて当たり前。

途中から本気になってくる場合もありますが、それは非常にまれな話です。

将来を見据えた交際を望むなら、初めから「結婚願望ってあるんですか?」と聞いてしまうのもひとつの手でしょう。

彼が人生プランを立てているのか、それとも「いまが楽しければいいじゃん」タイプか判断できますよ。

長続きには観察が大事

「好きだから彼と付き合いたい!」と突っ走るのも、恋愛のひとつの形ではあります。

でも、将来の安定した幸せを考えるなら、相手の行動に目を向けてみることも大切ですよ。

人の真意は言葉よりも行動によく表れるので、細かい部分まで観察してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)