誰しも普段は他人に見せない「裏の顔」を、少なからず持っているもの。

好きな男性との付き合いを長続きさせたいなら、彼の隠れた性格を知っておくことは大切かもしれません。

そこで今回は、男性の意外な「裏性格」を、星座別に占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23〜10/23)~うお座(2/19〜3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座で分かる!気になる男性が普段は見せない裏の性格って…

てんびん座(9/23〜10/23)

てんびん座の男性は、いつでも紳士的にふるまうタイプ。

身だしなみにも気を遣っており、美意識が高い印象を持たれやすいようです。

けれどそれは表の顔で、家では存分にだらけ切っているかもしれません。

さそり座(10/24〜11/22)

高いプライドと向上心を備え、ものごとに真面目に取り組むところがある、さそり座の男性。

一見前向きに見えるけれどは、じつはかなりネガティブな性格なのだとか。

誰にも知られずに、ウジウジ悩んでいる可能性があります。

いて座(11/23〜12/21)

いて座の男性は、勉強家で開放的な傾向にあります。

その言動からサッパリした性格かと思いきや、案外見栄っ張りな部分がありそう。

しれっと「自分の方が優れている」と、マウントを取ってくるはずです。

やぎ座(12/22〜1/19)

仕事を優先しがちな、やぎ座の男性。

孤独に強いと言われることは多いけれど、意外と構ってちゃんみたい。

とはいえ、感情を上手く表現できず、計算ずくでアピールを行うので、かわいいとは思われにくいでしょう。

みずがめ座(1/20〜2/18)

みずがめ座の男性は、自分が自由であるために、相手の自由を尊重する一面があります。

けれど恋愛においては、束縛気質な部分が顔をのぞかせるよう。

自分は自由でいたいけれど、相手の行動は気になってしょうがないタイプと言えます。

うお座(2/19〜3/20)

素直な性格で、優しいイメージを持たれやすい傾向にある、うお座の男性。

でもじつは、嫌な思いをすると引きずりやすく、愚痴っぽくなるかも。

誰かに共感されることを求めて、話したくなってしまう可能性が高いです。

愛するために知っておいて

好きな人との交際を長続きさせるためには、彼の意外な一面も知っておくことが重要です。

普段は表に出ない裏の性格を把握し、それを受け入れてこそ、真の愛と呼べるのではないでしょうか。

自分を守るためにも、心の準備をするためにも、相手のことをよく知っておいてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)