好きな男性が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いはず。

彼の言動から特別な思いを感じ取れたら、恋の進展の助けになりそうですよね。

そこで今回は、男性のふるまいに表れる脈ありサインを4つご紹介します。

態度で分かる!男性の言動に表れる4つの脈ありサイン

デートの感想をLINEで送る

好きな女性とデートした後、盛り上がったテンションのまま、感想をLINEで共有したくなる男性は多いようです。

自分の「楽しい」を伝えることで、2人で過ごす時間が楽しいものだと印象付けたいのかもしれませんね。

それと同時に、相手が自分と同じように感じているかを、確かめる目的もあるはず。

デートの感想を送ってきた男性の思いに応える気があるなら、ポジティブな返答をすることをおすすめします。

存在を肯定する

男性が誰しも好意をストレートに伝えられるわけではありません。

ときに「○○ちゃんといると元気になれる」「○○さんがいてくれてよかった」といった表現で、遠回しにアピールしようとすることもあるのです。

彼の「僕には君が必要だ」というメッセージの裏には、確かな好意があると思っていいでしょう。

悩みを最後まで聞こうとする

気になる男性に悩みを相談したとき、予想以上に鋭いアドバイスが返ってきて「共感してほしいだけなのに……」とガッカリした経験のある女性もいると思います。

このような男性は、「デキる男と思われたい」という自分の気持ちを優先してしまう傾向にあります。

それに対して、好きな女性を前にしたときは、自分の願いよりも、相手の役に立つことを重要視するはず。

そのため、「なんでも話してね」と言って、じっくり話を聞く姿勢を示す可能性が高いです。

たくさんほめ言葉をかける

誰しも、好きな人の笑顔をたくさん見たいと思うもの。

そんな純粋な気持ちから、何度もほめ言葉をかける男性も少なくありません。

服装やアクセサリー、髪型を「かわいいね」「似合ってるね」とほめたり、新しいアイテムを始めて身につけたことに気付いたり。

あるいは、内面の魅力に対しても、ほめ言葉をたくさんかけるかも。

好きな女性に「自分といることをポジティブに捉えてほしい」と思っているのでしょう。

態度から真意を見極めて

目の前の女性に好かれようと思っている男性は、ふるまいが明らかに変わってきます。

とはいえ、必ずしもストレートな愛情表現をするわけではないので、彼の態度に注目することが重要と言えるはず。

彼の言動から脈あり度を見極めて、向けられた思いに応えてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)