恋愛と結婚が別物であることは、よく言われています。

同時に、彼氏として素敵な男性と、夫として素敵な男性も、必ずしも一致はしないのです。

そこで今回は、既婚女性が「この人と結婚してよかった」と思ったポイントを3つご紹介します。

理想の結婚相手!既婚女性が「この人と結婚してよかった」と思った3つのポイント

家事を分担できる

「同棲中から家事は協力し合っていたので、結婚してからも時間的にお互いができる家事をするようにしています。
私が風邪をひいて数日寝込んでしまったときは、仕事で夜遅いのに、翌日私が食べられるものを作り置きしてくれて、洗濯なども全部やってくれていました。
この人と結婚して本当によかったと思いました」(25歳女性/営業)

共働きが当たり前となっている現代では、2人で家事を分担できるかどうかも、幸せな結婚生活の重要なポイントとなります。

男性の家事スキルを確認するなら、結婚前の同棲がおすすめ。

そして同棲や結婚を決める前に、今後の家事のバランスについて話し合っておくと安心しやすくなるでしょう。

結婚後も優しさが変わらない

「結婚してからも、私の作った料理を毎日おいしいと食べてくれます」(30歳女性/専業主婦)

結婚を境に、男性の態度が変わってしまうというのは、珍しい話ではありません。

店員さんへの態度や、あなたが家事をした後の反応などから、結婚後のふるまいを予想しておくことは大切かも。

結婚してからも変わらず優しく接してくれる男性なら、「この人と結婚してよかったな」と思えるはず。

相手への思いやりを忘れず、感謝し合うことが、夫婦円満の秘訣と言えますね。

妻の両親も家族として大切にする

「結婚を考える際に、将来的には私の母の面倒も見ていきたいと言ってくれたんです。
実際、結婚後も母のことをいつも気にかけてくれて、私の実家の近くに家を買おうと提案してくれました。
私の家族とも積極的に関わろうとしてくれて、本当に幸せな日々を送っています」(32歳女性/パート)

結婚は、お互いの両親の間に結ばれる縁という、当事者2人の問題では済まない部分があります。

交際中から、お互いの家族との関わり方について話し合うことで、トラブルを回避できるうえに、相手の真剣度を測れるでしょう。

2人が納得のいく関係を築けるなら、ずっと一緒に過ごしていきたいと思えるはずです。

普段の言動から見極めて

幸せな結婚生活は、結婚してから2人で築いていくものではありますが、普段の彼のふるまいに注目しておくことも大切です。

誰に対しても思いやりの心を持って接することのできる男性となら、結婚後もいい関係を維持できる可能性は高いです。

また、不安なことをきちんとすり合わせておくことで、幸せをつかみやすくなりますよ。

(愛カツ編集部)