気になる男性と会う機会を作ろうとLINEを送るのに、「忙しい」と断られてばかりだと、不安になるでしょう。

せめて彼が本当に仕事やプライベートに追われているのか、「忙しい」で本音を隠しているのか分かれば、少しは心持ちも変わってきます。

そこで今回は、男性の「忙しい」の真意を、LINEで見極める方法を3つご紹介します。

会えない原因は本当に多忙?男性の「忙しい」の本音をLINEで見極める3つの方法

週末の予定を聞く

「今週末会えない?」「予定空いてる?」と聞いたとき、「忙しい」の一言だけで済まされるなら、彼があなたを避けている可能性は高いかも。

多少なりとも好意があるなら「今週の土日はどっちも仕事で……ごめんね」「土曜は休日出勤で日曜は友達の結婚式なんだ」など、会えない理由を具体的に教えてくれるはず。

交流の機会自体をなくそうとしているときは、予定を聞いても雑な返信が多くなります。

逆に、忙しさを具体的に説明してくれるなら、会えない時間が続いても、そこまで気にしなくていいでしょう。

過去のやり取りと内容を比較する

直接会うことがなくても、LINEでのやり取りに大きな変化が見られないなら、避けられてはいないと思っていいです。

本当に距離を置こうとしているのなら、返信の必要がなさそうなLINEに反応を示さないことも。

「今日は友達と飲んできた」「明日、髪の毛切ってくるね」といった近況報告にも返信がきて、彼も同じように最近の出来事を教えてくれるなら、会う時間が取れていないだけかもしれません。

自分からの連絡を止めてみる

気になる男性が本当に忙しいのか不安なときは、いったん連絡を止めてみるのもひとつの手です。

ここでの目安としては、2週間ほど空けてみてください。

その間に、彼から一切連絡がないのなら、彼の「忙しい」は交流を避けるための言葉だった可能性が高いと言えます。

逆に、連絡を止めて数日中に連絡が来るなら、多少なりともあなたに関心があるはず。

とはいえ、本当に忙しいと、気になってもすぐに連絡できないこともあるので、1週間程度は気長に待ってみることをおすすめします。

彼の本音を見極めて

好きな人と会えないときこそ、彼の「忙しい」の真意を考えてみましょう。

予定が詰まっていて時間が作れないだけで、あなたへの好意が確かなら、なんらかの形で対応してくれます。

彼の言動を振り返って、本心を見極めてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)