好きな人との距離を縮めたくても、どうやって振り向かせればいいか悩んでしまう人もいると思います。

また中には、気になる彼と仲良くなれたけれど、友達止まりになることに不安を感じる女性もいるかもしれません。

そこで今回は、好きな男性に異性として意識してもらうきっかけを3つご紹介します。

信頼を築いて恋人に!気になる男性に異性として意識される3つのきっかけ

自分をほめてもらえた

自分に好意を向けていたり、自分の頑張りを認めてくれたりする人には、誰しも好印象を抱くもの。

男性も、女性にほめられて気を悪くすることはまずありません。

そのため、気になる男性との関係を発展させるには、ほめ言葉が効果的なことも多いのです。

とはいえ、改めてほめるとなると、恥ずかしさもあるはず。

そこでおすすめなのが、会話の中に「かっこいいね」「○○さんは頭いいな」とほめ言葉を差し込んでいくこと。

あなたが彼に寄せる好意を伝えて、2人の関係に変化を起こしてみてくださいね。

2人で楽しい時間を過ごした

出会う人全員について「将来的には結婚も考えるのかも」と思うと、距離を縮めることをためらってしまう可能性は高いです。

けれど、難しく考えて距離を取るよりも、まずはシンプルに仲良くなろうとする姿勢が重要。

2人で楽しい時間を過ごすことで、相手への理解が深まることは多く、それを前向きに捉える態度が、男性にとっての魅力となることもあるようです。

まずは素直な気持ちで相手との時間を楽しみ、お互いのよさを探してみましょう。

相手の弱い部分を知った

他人に自分の弱いを見せることに、抵抗のある人は多いはず。

「できないやつだと思われたくない」「恥ずかしい」など、抵抗感の原因はさまざまだと思います。

だからこそ、相手に弱みを見せることが信頼の証ともなるのです。

気になる男性に相談を持ち掛け、悩みを打ち明けることで、彼は自分に向けられた信頼を実感するでしょう。

それが、あなたを異性として意識するきっかけになる可能性は大いにあります。

また、弱みがあること自体がギャップとなり、そこに心惹かれることも。

確かな信頼関係は幸せな交際や結婚に不可欠なものなので、それを示すことで距離が縮まるかもしれません。

信頼できる友達から恋人へ

初めから恋人候補として、男性との関係を築こうとする必要はありません。

まずは人として好かれることを目指し、距離を縮めることから始めてみてください。

彼があなたの魅力を知り、信頼があると分かれば、一気に関係が発展するはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)