「恋愛と結婚は別物」というのはよく言われることで、恋人から結婚相手へのハードルも高いもの。

好きな男性とずっと一緒にいるためには、彼が結婚を前向きに考えられる存在であることが必要になります。

そこで今回は、男性の「最愛の女性」となるためのポイントを3つご紹介します。

恋人から結婚相手へ!大好きな彼の「最愛の女性」になるための3つのポイント

弱い部分を受け止める

誰しも、他人には素直に見せられない弱みを抱えているもの。

そしてそれを打ち明けられる相手は、相当信頼している存在のはずです。

もしも彼氏があなたに自分の弱みを見せてくれるなら、それはあなたを本命として信頼している証拠。

彼の本音や素の部分をしっかり受け止めてあげることで、彼も安心して結婚へと踏み切れるようになるでしょう。

単なる「好き」だけでは成り立たない結婚生活において、お互いを信頼しあえていることは非常に重要なポイントと言えます。

結婚を意識しているタイミングでアピール

恋愛においては、なにごともタイミングが重要です。

適切な時期を外してしまうと、本来効果的なアプローチが思った結果に結びつかない……ということも珍しくありません。

好きな男性との結婚に向けてアピールするなら、彼が結婚を強く意識している時期を狙うことが大切。

彼の友達が結婚を決めたり、結婚適齢期に差し掛かったことを知ったりしたところでアプローチをかければ、まだ結婚を意識していない若い頃よりも幸せをつかみやすくなりますよ。

交際や結婚にメリットがある

最後に選ばれやすい女性には、明確な「付き合うことのメリット」があることも多いもの。

付き合った時間の長さが、急に現れた別の女性のメリットに負けるというのは、残念ながら珍しくない話です。

とはいえ、ここでのメリットは、容姿の好みや金銭的な豊かさに限定されるものではありません。

それこそ2人で過ごす時間の安心感や信頼関係、鉄板の「胃袋をつかむ」に通じる料理のスキルなども、メリットとして捉えられます。

あなたらしさをアピールして、彼に決め手を与えましょう。

魅力を高めて最愛の女性に

好きな男性とずっと一緒にいるためには、「いま愛されている」ということに甘えない方がいいかもしれません。

逆に言えば、つねに愛される努力を続け、自分を磨くことで、彼の「最後の女」に慣れる可能性は高まるということ。

「最愛の女性」となるための工夫を重ねて、幸せを手にしてくださいね。

(トイアンナ/ライター)

(愛カツ編集部)