気になる男性とデートできるとなったら、このチャンスをものにして、次につなげようと考えるでしょう。

片思い中の彼との距離を確実に縮めていくには、彼に「また会いたい!」と思ってもらう必要があります。

そこで今回は、男性が次のデートに誘いたくなるテクニックを4つご紹介します。

チャンスをつなげる!男性に「また会いたい!」と思わせるデート終盤のテクニック4選

次のデートでしたいことを話す

デート中に「またここに来ようよ!」「次は○○に行かない?」と言われたら、自分との時間を楽しんでくれていたことが実感できた男性は、当然うれしくなってしまいます。

次回の希望を挙げながら「楽しい時間は、あっという間に過ぎちゃうねー」なんて寂しさを伝えると、さらに効果的。

相手が次のデートを期待していることを知っているので、自信を持って誘ってくれる可能性は大いにありますよ。

相手が見えなくなるまで手を振る

デートの別れ際は、その日2人で過ごした時間全体の印象を左右しうる重要な場面。

彼の姿が見えなくなるまで手を振って見送る様子には、かなりの好印象を受ける男性が多いはず。

あなたが歩いていく場合も、何度か振り返って手を振るのがおすすめです。

健気なかわいらしさをアピールすれば、「また会いたい!」と思ってもらえるかも。

別れた後にお礼のLINE

彼と別れた後、帰り道の途中で「今日は楽しかった!ありがとう!」とお礼のLINEを送るのもひとつの手です。

デートの余韻が色濃く残っている時間に、ポジティブな感想を伝えることで、あなたの存在を強く印象付けられるでしょう。

具体的な思い出なども添えれば、その瞬間の楽しさも思い出してもらえ、彼の心をより揺さぶりやすくなりますよ。

ギュッと抱き着いてパッと離れる

相手の男性との関係性にもよりますが、帰り際にギュッと抱き着いてみるのもアリ。

肌の感触や香りなど、色々な形で「あなた」を感じてもらえるはず。

しばらく体を寄せていたら、優しく「バイバイ!」と言って、彼からパッと離れてみてください。

そうすれば、彼は「もっと触れていたい!」という衝動に突き動かされ、次のデートに誘ってくれるかも。

関係性を深められる別れ際に

せっかく2人で楽しい時間を過ごせたなら、別れ際にも彼をときめかせたいですよね。

ここで挙げたテクニックを全て盛り込む必要はないので、気軽にできるものから実践してみましょう。

気になる彼とのデートを重ねて、着実に関係性を深めてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)