長い間付き合っている彼氏がいると、「そろそろ結婚かな」と考えることもあるでしょう。

また、もうすでに彼からプロポーズをされていて、あとは返事をするだけ、という女性もいるかもしれません。

しかし、「本当にこのまま彼と結婚していいのかな」と不安に思うこともあるはず。

そこで今回は、結婚相手を決めるときに「妥協してはいけないポイント」をご紹介します。

彼でいいの?結婚相手を決めるときに「妥協してはいけないポイント」

収入が安定していない

「愛さえあればお金なんかいらない」という考え方もありますが、お金がないと愛がなくなってしまう場合も。

彼の収入が安定していないと、生活しているだけで苦しくなるし、お互いにストレスも溜まっていきます。

「共働きで頑張ろう」と思っていても、精神的にきつくなってしまったり、子育てができなくなってしまったり……。

彼の収入が安定したら結婚、と考えるのがよさそうですね。

平気でウソをつく

人の性格は、そう簡単に変わるものではありません。

彼がもし平気でウソをつくような人なら、結婚してもきっとウソをついてくるでしょう。

ウソをつくことに抵抗がないのは、浮気や散財をする人の特徴でもあります。

結婚するなら、信頼できる相手とがいいですよね。

生活習慣が合わない

朝食はパンかごはんか、家族でバスタオル使い回しはOKか、賞味期限切れでも平気か……などなど。

こうした生活習慣は、生まれ育った環境が影響しており、時間が経ってもなかなか変わらないことが多いです。

ささいな違いかもしれませんが、やがてストレスが溜まってしまう可能性があります。

多少なら大丈夫ですが、あまりにも違うようなら話し合いをした方がよさそうです。

生理的に受け付けられない

小さな不満でも目を逸らしてはいけないのが、生理的に受け付けられない点です。

たとえば、食事中の咀嚼音や、部屋の清潔感など。

結婚前はなんとかなると思っていることでも、いずれそこにばかり目がいくようになってしまうかも。

最初は耐えられても、いつか限界がきてしまうかもしれません。

妥協すべき?

早く結婚したくて、「これくらいなら妥協しなきゃ」と考えることもあるでしょう。

しかし妥協しすぎてしまうと、離婚のリスクが高くなってしまいます。

結婚相手を決めるときは、冷静になってよく考えることが大切ですよ。

(阿久津沙良/ライター)

(愛カツ編集部)