気になっている人と会話するとき、いろいろ質問したくなる女性も多いでしょう。

しかし、うっかりNG質問をしてしまうと、良くない印象を与えてしまうかもしれません。

今回は、男性が聞かれたくない「NG質問」について集めてみました。

回答に困る…男性に聞いた「初対面で女性に聞かれたNG質問」エピソード3選

「どのエリアに住んでいるの?」

「たまたま実家が、かなり都会のエリアにあるんですけど、合コンで聞かれると答えにくいです。
以前に『○○に住んでる』って正直に言ったら、『いいとこ住んでる!お給料高そう!』って言われたことがあって……。
なんか住んでる場所で、品定めされてる気がするんだよね」(26歳男性/商社)

聞きやすい質問かもしれませんが、人によっては「探られている」「品定めされている気がする」と思うようです。

誤解を生まないように工夫が必要です。

何度か会ってから聞いてみたり、「私○○線の沿線なんだけど、あなたは?」など自分の情報を先に出してみたりしてくださいね。

「なんで彼女できないの?」

「合コンで『なんで彼女できないの?』って聞かれて、『いや、こっちが知りたいわ!』って思った。
というか、そもそも彼女って、つねにいないといけないわけ?」(25歳男性/営業)

ほめるニュアンスで「(あなたみたいに素敵な人に)なんで彼女いないの?」と聞く女性もいるでしょう。

しかし聞かれた側としては、「そんなこと聞かれても困る」と思っているかもしれません。

相手が答えにくいと感じる質問は控えた方がいいでしょう。

「好きなタイプの芸能人は?」

「好きな芸能人を聞かれて、女優やアイドルを言うと『面食い』。
ミュージシャンの名前を言えば『不思議ちゃんが好み?』『へえ、意外』とか言われるのが納得いかない。
これって正解はなんなの?」(24歳男性/営業)

質問内容よりも、聞かれた後のネガティブな反応を嫌に思う男性が多いみたい。

そんな経験がある男性は、この質問をされると身構えてしまうのでしょう。

彼の好みのタイプを知りたいならだけなら、ストレートに「どんな子が好き?」と聞いた方がいいですよ。

基本的にネガティブな質問は避けよう

この他にもネガティブな質問は控えた方がいいでしょう。

とくに初対面なら、なおさらです。

出会って日が浅いうちは、できるだけ相手のポジティブな一面を引き出すような話題を選んでくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)