誰しも、他人に触れられたくない「地雷」や「逆鱗」を秘めているもの。

当然、不用意に彼氏の地雷を踏めば、修復不可能な溝を生む可能性まであります。

そこで今回は、男性の星座別に、彼がとくに好まない言動を占いました。

まずは前編としておひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

男性の星座別!彼がとくに不快感を募らせる言動って?【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、サバサバした性格で回りくどいことを嫌うタイプ。

そのため、優柔不断な態度や煮え切らない返答をされると、見ているだけでイライラしてくるようです。

彼自身は感情表現がストレートなので、態度に表れた怒りは分かりやすいはず。

おうし座(4/20~5/20)

自分なりのこだわりや感性を大事にするところがある、おうし座の男性。

普段は温厚な彼も、そこを批判されると激しく怒りだしそう。

彼の好みや趣味について意見を言うときは、細心の注意を払う必要があります。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、プライベートに踏み込んでいい相手とそれ以外を明確に区別する傾向にあります。

彼に認められる前から「あなたの家族ってさ……」と言及したり、家に強引に泊まろうとしたりすると、強く拒絶されるみたい。

たとえ表に出さなくても、心の中では「お前に俺のなにが分かる!」と思っているでしょう。

かに座(6/22~7/22)

自分の友達や家族を大切にし、信頼関係を重視する一面がある、かに座の男性。

友達を引き合いに出してほめられると、喜ぶどころか「俺と友だちを勝手に比較しないでくれる?」と不機嫌になるのだとか。

距離を縮めるほどに感情表現を取り繕わなくなるので、付き合いが長くなるにつれてガミガミ言い出す可能性があります。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、自分の言動に自信とプライドを持っているタイプです。

自分の話は最後まで聞いてほしいので、途中で遮られると「まだ俺が話している途中だろう!」と怒りを露わにするよう。

喜怒哀楽が分かりやすく、その場の雰囲気を無視して怒るけれど、一度爆発させればケロッとしていることが多そうです。

おとめ座(8/23~9/22)

知的好奇心や向学心の強いところがある、おとめ座の男性。

他人に無知を指摘されるとカチンとくるけれど、顔には出さず、ポーカーフェイスを貫くみたい。

とはいえ、静かにキレる典型の彼は、激怒しないからこそ、とくに気をつけるべき相手と言えます。

触れてはいけない部分を把握して

人それぞれ大切にしているものが違う以上、触れてはいけない部分も異なります。

その場で怒りを爆発させることがなくても、不満を溜め続けていてある日突然……なんてことも珍しくありません。

恋人の嫌がるポイントを押さえて、幸せな付き合いを長続きさせましょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼がとくに不快感を募らせる言動って?