好きな人との仲を深めたくても、どんなアプローチをすればいいか分からず、悩んでしまうこともあるでしょう。

けれど、相手の好意が確信できない状態で受け身の姿勢をとっても、変化が起きずに終わる可能性も大いにあります。

そこで今回は、気になる彼との距離を縮めるアプローチの仕方を3つご紹介します。

積極性がポイント♡気になる男性との関係性を変える3つのアプローチ

2人きりを意識できるデート

デートをしても気になる男性との距離が縮まらないときは、彼と2人きりになれる場所でデートしてみるのがおすすめ。

例としては、漫画喫茶やカラオケなどが挙げられ、2人きりで過ごすアイディアに困らないなら、個室のレンタルスペースもアリです。

とはいえ、ハードルが高く感じられるなら、レストランの個室席でもいいでしょう。

2人きりの空間で、普段と違う状況になれば、男性は自然と目の前のあなたのことを意識してしまうはず。

そのドキドキ感が新たな刺激となって、関係性の進展が促されるかも。

彼とのスキンシップを、あえて手をつなぐ程度に留め、より体の距離を近づけるものを交際後のお楽しみにできれば、さらに夢中になってくれますよ。

先の予定を聞いて約束する

来週末や数週間後の連休よりも、少し先の予定を聞いてみて、早めに約束を取り付けるのもひとつの手です。

クリスマスや年末、ゴールデンウィークなどは、話題にしやすいでしょう。

もちろん、数か月前の約束をしっかり果たせるとは限りませんが、その数か月間に彼があなたのことを思い出してくれる可能性は大いにあります。

もしかしたら、「そのころには付き合ってるかな」と意識してくれるかも。

お互いにとって、日々の活力となるような約束をしてみてくださいね。

真面目な話は明るく

好きな男性と話すときほど、気を遣いすぎて会話を盛り上げられない人もいると思います。

嫌われない意識は確かに大切ですが、遠慮しすぎても距離は縮まらないまま。

ここでのポイントは、話の内容が真面目なときほど、明るく冗談っぽい雰囲気を意識すること。

深刻な空気を作らずに、以前よりも深い話がしやすくなるはずです。

もしも微妙な雰囲気になってしまったら、「いまのは笑うとこだよ~」と言って、気まずくない空気に変えるといいかもしれません。

積極的なアプローチを

気になる彼との関係がなかなか進展しないときには、待ちつづけても自然消滅する可能性が高いもの。

過度に失敗を恐れず、自分から積極的に行動することをおすすめします。

一度距離を縮めれば、そこからの進展はあっという間ということも珍しくないのです。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)