気になる男性とのデートには、普段よりも気合を入れて臨む女性が多いと思います。

でもじつは、自分では見落としがちなポイントを、男性は意外と見ているもの。

そこで今回は、男性がデートでチェックしてしまう、女性の身だしなみのポイントを3つご紹介します。

意外と目に入る!男性がデートでチェックしてしまう身だしなみの3つのポイント

靴の状態

「普通に横並びで歩いてたら気づかないけど、階段上るときとかに靴の傷が目に入ることはありますね。
ヒールがすり減ってたり側面が傷だらけだったりすると、だらしない子なのかなって思っちゃいます」(27歳男性/保険会社)

デートのおしゃれは足元まできっちりきめたいことろですが、どんな靴が合うか以前に靴の状態を確かめましょう。

かわいらしいヒールのパンプスやサンダルも、すり減りがひどいとマイナスポイントになりかねません。

ほかにも、スニーカーの白い生地が黒ずんでいたり、飾りが取れかかっていたりと、見落としがちな靴の劣化には要注意です。

カバンの中

「彼女とお揃いの新しい靴で公園デートに行ったら靴ずれしちゃったんですよ。
彼女が『絆創膏あるからちょっと待ってね』とカバンのなかを探っているときに、中身がグチャグチャなのに気づいてしまって……。
絆創膏くれたのはありがたいんだけど、がさつな一面が見えた瞬間でした」(23歳男性/開発)

ケガをした彼に絆創膏を渡すという絶好のアピールチャンスを、チラッと見えたカバンの荒れ具合で逃すなんてこともあるようです。

「じつはがさつなのかな」と誤解されないためには、普段から整理しておくことはもちろん、必要最低限の持ち物に抑えることも重要になるはず。

正面以外からのヘアスタイル

「気になる子との初デートで、髪がきちんとセットされてて『清潔感のある子だな~』と好印象だったのに、ふと振り返ったら後ろの髪がうねうねでびっくりしました。
正面から見たら完璧なのに、側面と後ろからは完全にアウト……デート中気になってしょうがなかった」(24歳男性/カーディーラー)

好きな男性とのデート当日は、ファッションやメイクだけでなく、ヘアスタイルにもこだわる女性が多いと思います。

正面の鏡でばっちり決まったと満足する前に、側面や後ろからの見え方も確かめてみてください。

後ろ姿が残念なままだと、ギャップで前髪の魅力も消えてしまう可能性までありますよ。

見落としがちなポイントを把握して

デートに気合を入れて臨んでいるからこそ、ちょっとしたチェック漏れが大きなマイナスにつながりがち。

普段は意識しない部分にどれだけ目を向けられるかで、最終的な印象が変わってくるはずです。

男性が意外と見ているポイントを押さえて、チャンスをものにしましょう。

(愛カツ編集部)