既婚男性からの、危険な不倫のお誘い。

「自分は断り切れる勇気がない」と思っているのなら、最初からターゲットにされないよう注意するのも大切です。

そこで今回は、既婚男性に「不倫OKなのかな?」と勘違いされる言動をご紹介します。

気をつけて!既婚男性に「不倫OKなのかな?」と勘違いされる言動

2人きりで会う

「彼にはもう奥さんがいるから、私には手を出さないだろう」と、2人きりで会うことをOKしてしまうのは危険です。

いくら相手が既婚男性でも、あなたを女性として見ている場合は十分あります。

何度も2人きりで会うのをOKしてしまうと、「僕に気があるのかな」と思われてしまうかも。

また、仕事の上司と部下の関係で仕方なく会っていたとしても、そう思われないとは言い切れません。

相手が既婚でも、なるべく2人きりでは合わない方がいいですね。

趣味に興味をもつ

釣りやプラモデル、料理にドライブなど……。

趣味のある男性は多いですが、その魅力を奥さんに理解してもらえることは少ないようです。

ですので、奥さん以外の女性が自分の趣味に興味をもってくれると、すごくうれしく思うみたい。

また、こちらとしては趣味に興味があるだけでも「俺自身にも興味があるのかな」と勘違いしてしまう場合も。

人の話を聞くことは大切ですが、あまりにも興味を示しすぎるのは危険かもしれません。

LINEを長く続ける

「向こうがLINEしてくるから……」と、既婚男性とLINEをダラダラと続けるのもオススメできません。

長くLINEが続くだけで、「特別な関係になれた」と勘違いする男性もいるようです。

とくに奥さんに構ってもらえていない男性は、返信してもらえるだけで喜んでしまうかも。

だからと言って、LINEを無視するのはこちらとしても気が引けますよね。

業務連絡以外の返信を遅らせたり、短い言葉で返信したりすると、相手も諦めてくれるかもしれません。

ターゲットにされないように…

いくら結婚しているとはいえ、相手はまだまだ恋愛する気があるかもしれません。

油断せずに、「俺に気があるのかな」と思われないようにしましょう。

彼氏や好きな人がいることをアピールしてみるのもオススメです。

(愛カツ編集部)