大好きな男性と付き合えても、彼が本当に自分のことを愛しているのか、不安になる女性はいると思います。

けれど、あなたが気づいていないだけで、彼なりに愛情を示していることもあるようなのです。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が溺愛する女性だけに見せる特別な言動を占いました。

前編に引き続き、午(うま)年~亥(いのしし)年をご紹介します。

【後編】男性の干支別!溺愛する女性だけに取る特別な言動は…

午(うま)年生まれ

午(うま)年生まれの男性は、色っぽいファッションの女性に目を奪われやすいタイプ。

普段ならすぐにアプローチをかける一方で、大好きな女性相手だと遠慮がちになるようです。

自分でも不思議と動揺してしまい、どうしたらいいのか分からなくなるのでしょう。

未(ひつじ)年生まれ

自分で気が弱いと感じ、女性と話すことも一苦労だと思うところがある、未(ひつじ)年生まれの男性。

愛している女性とは当然たくさん話したいと思いながら、相手にいろいろと聞くのは悪いような気がするみたい。

結果として、自分のことをたくさん話すのが、彼なりに愛の証となるはずです。

申(さる)年生まれ

申(さる)年生まれの男性は、様々なタイプの女性とたくさん付き合いたいと、心のどこかで思っている傾向にあります。

彼にとってはどの愛も本気だけれど、愛する女性には分かりやすくお金をかけそう。

見るからに高価そうなブランドのアイテムを中心に、なにかとプレゼント送るのがサインになると言えます。

酉(とり)年生まれ

完璧主義でこだわりの強い一面がある、酉(とり)年生まれの男性。

自分が愛する女性にも、同じように完璧を求める部分があるのだとか。

「このお店にはこんな服装がいいよ」「この食材はこのメーカーが安心」といった、彼なりのこだわりを伝授するのが溺愛の証拠かも。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年生まれの男性は、周りからの印象を気にしやすく、世間体や常識を重視しがち。

大好きな女性には、一般的な愛情表現として、記念日にプレゼントを贈るなどする一方、威張るように「うれしいだろ」と言って、亭主関白っぽい態度を見せることも。

「自分の女」だと思いたい気持ちが、言動に表れている可能性があります。

亥(いのしし)年生まれ

自分の気持ちを素直に表現するタイプの、亥(いのしし)年生まれの男性。

愛している女性には、人目を気にせずくっつこうとし、「やめて~」なんて言うくらいじゃ止まらないでしょう。

分かりやすく愛情を伝えようとするサインと言えるはずです。

特別な言動を見極めて

人によって、大好きな女性に対する愛情のあふれ方は様々です。

さりげなさ過ぎて気づけないものや、あまりに露骨で「本当に私向けなの?」「それって本気?」と疑ってしまうものもあるかもしれません。

とはいえ、彼の気持ちに気付いて応えることが、2人の関係を一気に進展させるひとつの方法ですよ。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)