気になる男性やいまの彼氏が結婚後にどんな夫になるのか、想像したことはありますか?

交際中は見えなかった魅力が、結婚生活において開花することもあるのです。

そこで今回は、彼氏には向かなそうでも「最高の夫」になる男性の特徴を3つご紹介します。

いい夫になってくれる!結婚後に本当の魅力が発揮される男性の3つの特徴

節約意識が高い

気になる男性のお金を扱いを見て、「ケチな人なのかな?」と感じたことのある女性はいると思います。

せっかくのデートで、ポイントカードやクーポンをフル活用したり、コスパにこだわったりする姿は、ロマンティックさに欠けるもの。

けれど、結婚生活においては「金銭感覚のしっかりした浪費しない夫」として頼もしい一面を発揮してくれるかも。

もちろん、過度な倹約はNGですが、デート中や結婚後も楽しい時間を壊さずに無駄を省くなら、むしろ歓迎すべきと言えます。

「物やサービスの価値」と「それに対しての適切な金額」を見極められる男性は、経済面での問題を未然に防いでくれるでしょう。

人付き合いに積極的でない

「社交的でない」と捉えてしまうと、交際相手としては不安が残る可能性はあります。

しかし、範囲は狭くても、友達と深く付き合うタイプの男性は、意外と結婚に向いているよう。

社交的で交友関係の広い男性は、派手で魅力的に思える一方、結婚後も「付き合いだから」と遊びまわることも。

パートナーとしては、寂しい時間を過ごしたり、集まりに渋々参加させられたり、家計の心配が絶えなかったりという場合も考えられます。

逆に一定の人間関係を大事にする男性は、家族に目を向けて平和な家庭を築きやすい存在とも言えそうです。

結婚生活に不可欠な、確かな信頼関係という意味では、人付き合いへの積極性のなさがプラスに働く可能性は大いにあります。

マメに連絡をしない

彼氏がマメに連絡を返してくれないと、寂しさや不安感を覚える女性は多いはず。

たしかに連絡無精な男性は、女性の気持ち感じ取ることが苦手で、余計に不満を溜めることもあるかもしれません。

しかし、連絡そのものに苦手意識があったり、不必要な連絡を嫌っていたりするなら、彼女以外の女性に対する連絡もマメではないでしょう。

そうなれば、浮気の心配がグンと減り、結果的に精神的なストレスが少なくて済むのだとか。

浮気のきっかけがSNSでのマメな連絡というケースは珍しくないので、連絡無精な方が安心して結婚生活を送れることもあると言えます。

彼氏と結婚相手は別物

「恋愛と結婚が別物」とよく言われるのと同じで、「いい彼氏」と「いい結婚相手」も一致するとは限りません。

彼氏として微妙に思える男性も、結婚後に魅力が発揮されてくる可能性は低くないのです。

将来を見据えた交際を望む人ほど、結婚後の相手の姿を想像してみることをおすすめします。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)