男性が考える「好きな女性のタイプ」には、容姿や性格のほかに「気が利く女性」が挙げられていることがあります。

けれど、気になる彼に「気が利く人」として認識されるにはどうすればいいのか、悩む女性も多いでしょう。

そこで今回は、男性が女性の気遣いに感動したエピソードを3つご紹介します。

気遣いを恋のきっかけに♡男性が女性の気が利く一面に感動した3つの瞬間

折り畳み傘を貸してくれた

「朝の天気予報で雨は降らないって言っていたのに、帰りに突然雨が降ってきたことがあって。
駅まであんまり距離もないから走ろうかと思っていたところで、一緒にいた女友達から『ハイ』って折りたたみ傘を渡されたときはキュンとしました」(26歳男性/事務)

携帯用の折り畳み傘は、2人で入るには窮屈なもの。

だからこそ、急な雨に困っている彼へ、迷いなく貸せるものでもあります。

日頃から持ち歩くことはもちろん、折り畳み傘があっても、天気予報次第で大きい傘を持っておくことでアピールチャンスにつながるかも。

素早くシミ抜きをしてくれた

「スパゲッティを食べてたときに、ソースが跳ねてシャツにシミをつくっちゃったことがあるんですよ。
そしたら一緒にいた女性が『上着貸してください』って言って、サッとシミ抜きしてくれたことがあったんです。
それから気になっちゃって、ときどき食事に誘うようになりました」(30歳男性/公務員)

服にシミがつくと気が滅入りますし、お気に入りの服や午後の仕事を控えたランチ中だと余計にショックが大きいはず。

そこでサッと対処してくれた相手には、心惹かれるのも当然と言えそうです。

さらに言えば、「自分のためにわざわざ面倒なことをしてくれた」という部分が、男性の心には刺さりやすいのでしょう。

風邪を引いたときにピッタリのものをくれた

「風邪をひいてノドは痛いし鼻水は出るしで大変だったとき、ポケットティッシュをくれた子がいて本当に助かりました。
しかも鼻にやさしい保湿系ティッシュで、気が利くどころか女神だなと思いました」(28歳男性/営業)

日頃から気をつけていても、偶然が重なって風邪を引いてしまうのは誰にでも起こりうることです。

とはいえ、急に会社を休むわけにもいかず、出社したけれど鼻水がひどくなってきた……。

そんなときに保湿系のポケットティッシュを渡されたら、絶妙な気遣いに感動してもおかしくありません。

体調不良のときはちょっとした優しさがいつも以上に響くので、普段から彼の様子に注目しておくことをおすすめします。

「気が利く」から恋心へ

男性は向けられた優しさが、「まさにいまの自分」にピッタリのものだと、より惹かれやすくなるようです。

好きな男性と顔を合わせる機会があるなら、彼の動向を観察してみましょう。

ここぞのタイミングで気遣いを発揮すれば、彼はきっとあなたに好意を抱いてくれますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)