大好きな彼との交際期間が長くなり、結婚について考え始めたけれど、彼にはその様子がない……こんなとき、不安になる女性は多いと思います。

状況を変えるには、彼の考えを知ることが大切と言えるでしょう。

そこで今回は、結婚に前向きでない男性の心理を4パターンご紹介します。

「愛がないから」とは限らない!男性が結婚に前向きにならない4つの理由

年齢に関する焦りがない

男性の中には、結婚する時期や年齢がそれほど深刻に捉えられない人がいるようです。

友達や職場の同僚の話を聞いて、多少羨ましいと感じたり、両親から急かされたりはしても、女性より「結婚なんて、いつでもいいでしょ」と思いやすいのかも。

女性側が結婚を見据えた交際を望んでいるのに、それを知って応えようとしないなら、別れを選ぶという選択肢もアリでしょう。

彼女に不満がある

金遣いが荒い、家事を全くしないなど、結婚生活を想像したとき、ネガティブなイメージが先行する女性とは、結婚を避ける男性は多いもの。

恋人の頃よりも一緒に過ごす時間が長くなるなら、既に抱いている不満を無視できないのは自然なことと言えます。

彼と話し合って不満を解消し、歩み寄る姿勢を示すことで、前向きになってもらえる可能性はあるかも。

独身の魅力を捨てたくない

結婚を「独身ならできたことができなくなる」と捉えている男性は、進んで結婚を決断することはないはず。

独身でいることのメリットを優先する相手とは、好きな気持ちだけで付き合っていても、時間だけが過ぎていく……なんてことになりかねません。

結婚願望があり、結婚や出産を含めて人生設計をしている女性は、早めに別れて新しい出会いを探してみることをおすすめします。

結婚するメリットが分からない

同棲しているカップルにありがちなのが、わざわざ結婚するメリットが見いだせないというケースです。

いまの生活の満足度が高いと、関係性を変える必要性を感じなくなりがち。

そんな彼を動かすには、結婚を魅力的なものに捉えてもらえる、強烈なきっかけが必要になります。

環境の変化や友達の結婚などが、チャンスとなる可能性はあるはずです。

本心を見抜くことが大事

付き合いが長くなれば、結婚について考えるタイミングは自然とくるでしょう。

しかし、彼がいつまでもその素振りを見せないのなら、結婚に踏み切れない理由があるのかも。

彼の本心を見極めて、幸せな未来を手にしてくださいね。

(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)