年下の男性とお付き合いをしていると、ふとした瞬間に感覚のずれに気付くことがあると思います。

じつは、このずれとの向き合い方が、年下彼氏との仲を良好に保つためには重要なのだとか。

そこで今回は、年下の男性と付き合ううえでのポイントを3つご紹介します。

年齢差が気にならない!年下の彼氏との良好な関係を保つ3つのポイント

年齢差を気にしない

「『私みたいなおばさん』とか、そういう発言はしないようにしています。
あと、言わなくても態度に出るので、若い子への嫉妬もしないように気をつけています」(31歳女性/イベント会社)

言葉としては明るく冗談風に言っていても、自分を下げる卑屈な態度は、いつの間にか相手に伝わるもの。

気になる年下の彼の周りに、自分よりかわいらしく思える同年代の子がたくさんいても、その中で自分を選んだ彼のことを信じていきましょう。

彼の行動に口出ししない

「年上女性を選ぶ子って、包容力がある女性が好きなんだと思います。
だから、彼の行動を詮索してあれこれうるさく口出しすることはやめたほうがいいんじゃないかな。
彼女じゃなくて、お母さんみたいになっちゃうと危険な気がしますね」(30歳女性/化粧品販売)

年上の女性と付き合う男性は、甘え上手なうえに、自分を受け入れてくれそうな女性を見極めることに長けているもの。

その願望に応えて、寛容な心で受け止めてあげることが、彼をあなたから離れられなくするポイントかもしれません。

焦って結婚アピールをしない

「私にも結婚願望はありましたが、それをあまり匂わせないように注意しました。
でも年も年だし、隠しすぎた結果、長く付き合ってポイ捨てされるとかなり厳しいです。
軽く扱われることもないようにする、そのさじ加減が難しいんですよね」(29歳女性/看護師)

年下の彼との恋を、最後の恋愛にしたいと考える女性は少なくないと思います。

しかし、焦って結婚願望をアピールしすぎると、彼を追い詰めてしまう可能性も……。

結婚アピールは控えめに、しかし彼があなたと一緒にいることのメリットに、さりげなく気付かせてあげましょう。

年下の彼との恋を楽しんで

年齢差が大きい恋愛では、世代間のギャップや価値観の違いを目の当たりにすることもあるはず。

しかし、それを新たな発見や刺激として楽しむことができれば、2人の仲は進展しやすくなりますよ。

気持ちに余裕をもって、彼との恋を楽しんでくださいね。

(愛カツ編集部)