恋愛において、コンプレックスは自信のなさにつながり、ネガティブな思考を生んでしまうこともあります。

しかし、ときに女性が抱えがちなコンプレックスが、男性には魅力として映ることもあるのです。

そこで今回は、男性が魅力に感じる、代表的なコンプレックスを3つご紹介します。

立派な愛されポイント!男性が魅力を感じる女性が抱えがちなコンプレックス3選

ぽっちゃり体型

自分の体型に関して、なにかしらの悩みを抱えている人は多いもの。

その中には、生まれつきぽっちゃり体型で、ダイエットしているのに全然痩せない……というものがあると思います。

たしかに、モデルや女優として活躍するスレンダーな人は、目につきやすい存在でしょう。

でもじつは、「女性には痩せすぎないでほしい」と思っている男性も多いのです。

実際、痩せすぎると体の凹凸がなくなり、結果的に「魅力を感じない」と思われることも。

華奢な体型を目指す美意識や向上心は素敵ですが、いまの自分を認め、魅力を活かす見せ方を学ぶことも大切ですよ。

身長の高すぎ/低すぎ

生まれ持った個性だからこそ、身長にコンプレックスを抱いている人も少なくありません。

低身長だと高身長に憧れ、高身長だと低身長に憧れ、それぞれが自分にないものを求めることは多いです。

けれど、お互いが自分にない部分に憧れるように、その人にしかない魅力が確かにあり、それを認めてくれる男性も存在します。

多くの男性も、同様の身長に対するコンプレックスがあり、だからこそ理解を示してくれることもあるはず。

いまの自分ならでは強みに目を向け、魅力として磨いてみることをおすすめします。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないために、「飽きられないかな」「魅力がなかったらどうしよう」と不安になりがちな女性もいると思います。

しかし、女性の恋愛経験の少なさにこそ、魅力を見出し、喜びを感じる男性も少なくないようです。

純粋なかわいらしい反応や、付き合うこと自体への特別感、ピュアな女性をリードしたくなる心理など、彼らが心惹かれる要素はさまざまと言えるでしょう。

重要なのは、「恋愛経験が少ない」というあなた自身の性質に魅力を感じているということ。

無理に隠さず、不安な気持ちと一緒に打ち明けることで、2人で幸せになれる道が開けてくるはずですよ。

コンプレックスを武器に変えて

誰しも少なからずコンプレックスを抱えており、そのポイントは人によって異なります。

けれど、視点を変えてみることで、コンプレックスが魅力に変わることは決して珍しくありません。

ポジティブな捉え方と向上心につなげることを意識して、もっと魅力的な存在になってくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)