誰しも、結婚相手にはそれなりの理想を抱いてしまうもの。

「優しい」「自分のことをわかってくれる」「経済力がある」など、人によって求めるものはさまざまですが、パートナーと自分の理想が両方叶えられていれば、幸せな結婚生活を実現しやすくなるはず。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が考える理想の結婚相手の特徴を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

男性の星座別!彼が思い描く理想の結婚相手の特徴は…【前編】

おひつじ座(3/21~4/19)

おひつじ座の男性は、女性の気持ちの変化や場の空気を読むことが苦手なタイプ。

そのため、自分の意見をストレートに、主語と述語をハッキリさせて言ってくれる女性が理想のようです。

また、恋人との触れ合いを大事にする性格なので、スキンシップに肯定的な女性だと最高だと感じるかもしれません。

おうし座(4/20~5/20)

家庭を自分の感性に合った癒やしの場にしたがる傾向が強い、おうし座の男性。

その場で一緒に過ごす結婚相手には、自分と同じ価値観を持っていることを求めそう。

お互いが望む家事のバランスや食の好み、時間の使い方などが近いほど、心地よく過ごせると考えるのでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

ふたご座の男性は、好奇心旺盛で話し好きなところがあります。

自分の話に興味を持って聞いてくれ、さらに知的な返しをしてくれる女性が理想の相手みたい。

テンポのよい会話のキャッチボールをしたがるはずです。

かに座(6/22~7/22)

パートナーと2人で力を合わせ、幸せな家庭を築きたがる一面がある、かに座の男性。

家事の分担も家計の問題も、一緒に話し合って役割を決め、トラブルを乗り越えたがるのだとか。

そのために、結婚相手の女性は見栄を張ったり嘘をついたりしないことが大前提と言えます。

しし座(7/23~8/22)

しし座の男性は、見栄を張りがちで、結婚相手のこともなにかと自慢しそう。

誰もが思う美人や高学歴、特別なスキルなど、ほかにはない要素を持っていることが、理想の女性の条件であることも。

それでいて、夫である自分にはべた惚れで尽くしてくれる妻、というところまで自慢したがっている可能性があります。

おとめ座(8/23~9/22)

完璧主義な部分があり、潔癖気味なタイプでもある、おとめ座の男性。

理想の結婚相手は、きれい好きで整理整頓ができ、冷蔵庫の食品や常温保存品の消費期限もきちんと管理するような女性みたい。

洗濯物を種類ごとで同じサイズにたためるといった、洗練された家事スキルがあったら最高でしょう。

幸せに向けて理想を知る

結婚すると、それまでより長い時間をパートナーと過ごす以上、お互いの理想にかなう相手を見つけることが幸せの近道と言っても過言ではないはずです。

そのためには、自分の理想をハッキリさせておくことと同じくらい、好きな男性の理想を押さえておくことが重要。

彼の理想の女性に近づく努力を重ねて、幸せを手にしてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼が思い描く理想の結婚相手の特徴は…