男性と女性では、恋愛に対する考え方が根本的に違う部分もあります。

「男性だから……」「女性だから……」とひとくくりにすることはできませんが、考え方の傾向として知っておいてもいいのかもしれません。

そこで今回は、男性が抱えがちな「彼女に対する本音」を3つご紹介します。

彼を理解して!男性が抱えがちな「彼女に対する本音」3選

一人の時間もほしい

彼女のことは大好きな男性でも、一人の時間は絶対に確保したいという人もいるのだとか。

趣味に時間を使ったり、日々の生活や未来のことについて一人で考えたり、スイッチをオフにして誰にも見られずダラダラ過ごしたり……。

その時間が日々の生活に、必要不可欠な男性もいます。

ただ、自分との時間を優先してくれないからといって、それがあなたを愛していないことにはなりません。

もし、彼と一緒にいない時間があまりにも寂しいのなら、あなたも趣味や勉強など、夢中になれるものを探してみるといいかもしれません。

きっと一人の時間の大切さに気づき、生活の質もアップするはずですよ!

彼女から甘えてほしい

大好きな彼女から頼られたり、甘えられたりしたいと思う男性は多いよう。

自立している人が好みの男性も、「一人でできるから」と突き放されると傷つくことがあるのだとか。

大好きな彼だからこそ、負担をかけたくないという気持ちもあるでしょう。

しかし、たまには彼に相談やお願いをすることも、信頼関係を築くうえでは重要になってきます。

単純にスキンシップをして彼に甘えるだけでも、きっと彼は喜んで応えてくれるはずですよ。

自分がリードしたい

女性のことをリードしたいと考える男性は多いようです。

2人の関係性にもよりますが、女性にリードされてばかりでは、プライドが傷つくという男性もいるよう。

自分が男性よりも積極的で、面倒見がいいタイプであっても、たまには彼をたててあげるのも大切。

また、どちらかばかりがリードするわけではなく、持ちつ持たれつのバランスを保つのもいいでしょう。

一度、お互いがどのようなタイプなのか話し合うといいかもしれませんよ。

ずっと愛され続けるために…

男性には、恋愛や彼女に対する複雑な思いがあるようです。

彼と長く一緒にいるためには、彼の本音を理解することが大切。

これを機会に、彼と話し合うなどして、ぜひ素敵な関係を築いてくださいね♡

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)