大好きな彼氏と2人きりで過ごせる時間には、幸せを実感する人が多いと思います。

その気持ちは男性も同じですが、素直に「幸せ」「大好き」といった感情を表に出すことは少ないのかも。

そこで今回は、男性が幸せをかみしめているサインを3つご紹介します。

行動にあふれている!男性が彼女との時間に幸せを実感している3つのサイン

スキンシップが増える

普段はそこまで積極的でない彼氏が、いつもよりスキンシップをしてくるのは、彼が幸せを実感している証拠かも。

不安なことや課題を前に、1人で集中して対処しようとする男性は、自分の心に余裕が生まれるとくっつきたがる傾向にあります。

あるいは、差し迫った問題がないからこそ、彼女と触れ合うことで幸せを感じたり、甘えたくなったりした可能性もあるでしょう。

なにより、体が振れる距離まで自分から近付いていくことは、彼があなたに対して抱く安心感の表れと言えるはず。

普段と違う呼び方をする

普段は呼び捨てなのにふざけて「ちゃん」付けにしたり、付き合いたての頃だけに呼んでいたあだ名を復活させたり……。

幸せを感じていると、彼女のことをいつもと違う呼び方で呼ぶ男性は多いようです。

自分から普段と違うことをしていくのは、それだけ彼がリラックスしており、一緒に過ごす彼女に心を開いているサインかもしれません。

素の自分を見せる

男性は、好きな女性の前ではかっこつけたがり、弱い部分を隠そうとする傾向にあるもの。

だからこそ、過去の失敗談や自分の弱み、コンプレックスなどを打ち明けるのは、彼が幸せを感じている証と考えられます。

彼女のことを信頼していると同時に、「自分のどんな姿も知ってほしい」という気持ちがあるからこそ、かっこつけない姿を見せられるようになるのでしょう。

彼が素の自分や隠してきた一面を見せてくれたときには、温かい気持ちで受け入れてあげてください。

そうすることで、いっそう2人の絆が強くなるはずです。

態度や行動から幸せを読み取って

ストレートに「いま幸せだ」などと言葉にすることはなくても、彼の行動や表情を見れば、内に秘めた気持ちを読み取ることはできます。

いつもよりも笑顔が多く、ニコニコ楽しそうにしているなら、2人の時間を心から楽しんでおり、幸せをかみしめているサインです。

思い切って「いま幸せって感じてる?」と聞いてみると、意外な反応が楽しめるかも。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)