せっかく好きな人にアプローチするなら、両思いになって付き合いたい人が多いでしょう。

そのためには、彼の本命になる工夫が必要になります。

今回は、好きな人に愛されるための簡単なテクニックを4つご紹介します。

両思いへの近道!好きな人の本命になれるアプローチの4つのポイント

接する機会を増やす

人は、同じ相手に何度も会って好印象を抱いていると、自然と愛着がわいてくるもの。

ここで重要なのは、彼と接触する回数をただ増やすことではなく、その都度プラスのイメージを与えることです。

彼と会うときは、いつもよりも笑顔を意識したり、前向きな話題を振ったりして「いい子だな」と積み重ねましょう。

大胆なアプローチで強い衝撃を与えなくても、短時間のやり取りを繰り返していれば、次第に彼はあなたに好感を持ってくるはず。

相手が興味を持つ話題選び

好意を寄せる相手には、どうしても恋愛風な接し方をしてしまう人は多いと思います。

しかし、相手と自分の間に熱量の差があると、そのギャップが原因でいまいち距離を縮められないこと。

出会ったばかりの頃から「男女らしいやり取り」を求めるのではなく、まずは気の合う友達を目指して会話してみてください。

そのためには、彼の興味や関心に合わせて話題を振ることがポイントと言えます。

2人で過ごす時間を楽しいものに感じてもらうことから、恋愛感情は芽生えていきますよ。

彼を追いかけすぎない

恋愛の進め方に関する好みは人それぞれですが、過度に追いかけられると逃げたくなる男性は少なくありません。

いままで好きな相手を追い続けて本命になれていないなら、少しだけ引いてみることをおすすめします。

関係の自然消滅を不安に思う気持ちは理解できるけれど、積極的なアプローチへの反応次第では、接し方を変えることも視野に入れてみてくださいね。

笑顔を増やして明るく接する

笑顔は人付き合いにおいて必要不可欠な要素のひとつです。

普段から自然が笑顔が多い女性は、それだけで心の距離を縮めやすく、男性に「一緒にいたい」と思われやすい存在のはず。

また、笑顔を保つことで生まれる明るい雰囲気は、生まれつきの外見に左右されない魅力でもあります。

見た目に自信がなくても、上手な笑顔を身につければ、モテるきっかけが生まれる可能性は大いにあるのです。

気になる彼と話すときは少しだけ笑顔を増やすように意識して、相手に対する人としての好意と関心を示しましょう。

じっくり好印象を作って

好きな人の本命になるためには、一方的に好意をぶつけない意識が重要になります。

焦らず時間をかけて好印象を積み重ねていけば、タイミングが訪れたとき、恋愛感情につながりやすくなるはず。

普段から彼との心の距離を縮めて、特別な存在になってくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)