「好きな人の本命になりたい」

片思い中の女性なら誰でもそう思うはず。

しかし、なかなか「好き」と言葉にしてくれない男性も多くいます。

せめて彼の気持ちさえ分かれば、この恋を続けるか諦めるかも決められそうですよね。

そこで今回は、男性が「本命女性にだけ見せる言動」をご紹介します。

意外と分かりやすい?男性が「本命女性にだけ見せる」言動

無意識に見つめる

「職場に好きな女性がいるので、仕事中とか休憩中に無意識に見つめちゃうことがあります。
目が合ったら急いで逸らすんですけどね」(25歳男性/公務員)

男性の多くは、好きな女性に気づかれないように、コッソリ遠くから見つめているんだとか。

本人も無意識のうちにやっているので、目が合うと焦ってそらすこともあるみたいです。

LINEを終わらせない

「やっぱり好きな子とはずっとLINEしてたいじゃないですか。
だから、自分からLINEを終わらせることは絶対ないです。
相手が終わらせてきたらやめますけど」(30歳男性/営業)

LINEが苦手な男性も、恋愛モードになるとコツコツと努力できるようになる場合があるみたい。

また、本命の子には返信を1日以上空けたり、適当な内容を送ったりもしないようです。

誠実さをアピールする

「真剣にお付き合いしたい人には、とにかく誠実さをアピールしてますね。
デートに誘うときも、最初から終電までには解散すると伝えます」(27歳男性/銀行員)

本命の相手とは、適度な距離感を保ち、段階を踏んで付き合おうとすることが多いみたい。

展開が早すぎる場合は、都合のいい相手にされる可能性が高いので気をつけてくださいね。

守ろうとする

「好きな人が悩んでたり困ってたりすると、不思議とすぐに分かるんですよね。
気づいたときは、さりげなく声をかけるようにしています」(29歳男性/SE)

男性の「好き」という気持ちは、「守りたい」欲求にも直結しているんだとか。

本気で心配してくれるのは、本命サインとして受け取ってもいいのかもしれませんね。

見逃し注意!

直接言ってくれなくても、言動から彼の気持ちを察することができます。

自分が本命かどうか知ることができれば、片思いを成就させる作戦も立てやすくなりますよね。

彼のことをよく観察して、本命サインがないかチェックしてみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)