疲れていても時間がなくても、急に彼氏に会いたくなるときってありますよね。

個人差はあるにしても、彼氏に会いたくなるタイミングは共通していることが多いようです。

また、そう思うのは女性だけではないみたいですよ。

今回は、男性から聞いた「彼女に会いたくなるとき」をご紹介します。

どんなきっかけで?男性に聞いた「彼女に会いたくなるとき」3選

感動したとき

「感動する映画を観たあとは、決まって彼女に会って、そのときの気持ちを伝えたくなりますね。
スポーツ選手のドキュメンタリーとかではとくにそう思います」(25歳男性/営業)

映画や漫画など、なにかしらの作品に触れて感動したとき、その気持ちを好きな人と共有したいと思うもの。

「友達が結婚した」「劇的な逆転劇を見た瞬間」など、細かいシチュエーションは人によってさまざまです。

感動したものを共有されたときには、ぜひ彼にテンションを合わせてあげてくださいね。

おもしろいものを見つけたとき

「街でおもしろい雑貨屋さんとか、『なにこれ?』っていうものを見つけたときは、スマホで写真を撮ってます。
LINEで送るのもいいですが、直接笑顔を見たくなることがほとんどですね」(22歳男性/動画編集)

おもしろいものを見つけたとき、「これを見せて彼女を笑わせたい」と思う男性も多いようです。

もともと彼女に会いたいと思っていて、ずっと会うきっかけを探していたのかもしれませんね。

また、彼女の好きそうなものを見つけたときも会いたいと思うことがあるようです。

目標を達成したとき

「ずっと資格の勉強をしてて、ようやく取得できたときは1番に彼女に会いたくなりましたね。
この喜びを報告したいし、達成感を共有したいって思いました」(32歳男性/弁護士)

目標を達成した瞬間は、誰だって特別な思いが胸にこみ上げてくるもの。

その瞬間を好きな人と共有したいと思うのは自然なことでしょう。

あなたがなにか目標を達成したときも、ぜひ彼に共有してあげてくださいね。

会いたいと言われたら…

「共有したい」という気持ちがきっかけで、会いたいと思うことが多いみたいですね。

喜びや悲しみを共有したいと思われているのは、愛されている証拠とも言えそうです。

「会いたい」と言われたときには、ぜひ要望に応えてあげてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)