ひとつの恋愛を長続きさせるためには、相性のいい男性を見つけるのが近道です。

そのためには、交際を始める前にいくつかのポイントから、お互いの相性を確かめておくことが重要なのだとか。

今回は、気になる男性との相性を見極められる項目を4つご紹介します。

長続きする相手が分かる!気になる男性との相性を見極められる4つのポイント

理想的な連絡のペース

交際中、LINEの返信が遅かったり、彼氏がなかなか連絡してくれなかったりして、不安になる女性は少なくありません。

その一方で男性の中には、恋人との信頼関係が確かなものなら、連絡は少なくてもOKと考える人もいるのです。

この感覚の差が大きければ、片方がストレスを溜め続ける付き合い方になりがち。

交際を決める前に「LINEはよくする方?」「既読無視されたら気になるタイプ?」など、相手の考え方や基本のペースを知っておけば、余計な不安を避けられますよ。

恋愛の優先度

付き合いはじめてからトラブルの種になりやすいのが、恋愛とそれ以外のこととの優先順位の問題です。

仕事を最優先に考える男性との交際では、デート中でも仕事の電話を取り、繁忙期にはデートの機会が減るといったことが予想されます。

自分との価値観の違いや、熱量の差にショックを受けることも多いからこそ、相手の優先度を知っておくことが重要になるはず。

お互いが心地よいペースを見つけて、バランスのいい関係を築いてくださいね。

恋人への依存度

女性の中には、生活の中心に恋愛を据え、彼氏のことばかりを考えて過ごす人もいると思います。

自分にとっては理想的な行動も、ときに相手から「依存されている」「重い」と捉えられることもあるよう。

お互いが恋人に求めるものをすり合わせておけば、たとえ交際初期の依存度に差があっても乗り越えられるでしょう。

彼の恋愛に対する考え方を見極めて、ベストな付き合い方を探すことをおすすめします。

受け取りやすい要望の伝え方

付き合いたてのカップルにありがちなのが、「してほしいことがあるのに、彼に気づいてもらえない」という悩み。

思いは言葉にして初めて伝わりものであり、交際を始めて日が浅い2人ならなおさらです。

察してもらうことを一方的に求めるのではなく、彼が受け取りやすい形で「〇〇してくれると、助かるな」と伝えてみてください。

お互いが望むコミュニケーションの形を見つけることも、良好な関係を築く一つのポイントと言えます。

また、彼がしてくれたことに対しては、きちんと感謝を伝えることを忘れずに。

早いうちにすり合わせて

友達以上恋人未満の時期は、お互いに知らない部分が多く、かといってどこまで踏み込んでいいかも判断しにくいもの。

しかし、この頃の歩み寄り次第で、交際が始まってからのトラブルを予防できる場合は多いのです。

焦らず時間をかけて、素敵な恋の相手を見つけましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)