「運命の人」と聞くと、波長がピッタリ合う、自分をさらけ出せるなど、人によって様々な要素を思い浮かべるでしょう。

それらの理想が重なった男性となら、幸せな結婚が出来そうですよね。

そこで今回は、女性の星座別に、将来結婚する「運命の人」の特徴を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】女性の星座で占う♡幸せな結婚ができる「運命の人」の特徴は…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座女性の運命の人は、リーダー気質で積極的に行動するタイプ。

自分が先頭を切って走ろうとするので、人の下につくことを好まないようです。

尾を引くことはなくても、小さなケンカや言い争いはよく起こるかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

誠実で保守的なところがある、さそり座女性の運命の人。

石橋を叩いて渡る慎重派で、安定した家庭を築きそう。

勤勉だけれど、家では頑固さを発揮し、ワガママを言うこともあるでしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座女性の運命の人は、豊富な知識と話題、そしてユーモアのセンスを備える傾向が強いです。

一緒にいる人を飽きさせないどころか、臨機応変に自分の性格も変えられる、器用で多才な人みたい。

好奇心旺盛で興味範囲の広い性格が、軽い浮気の原因となる可能性があります。

やぎ座(12/22~1/19)

温かさとマメさを併せ持ち、家庭に安らぎを求めがちなのが、やぎ座女性の運命の人。

妻や家族との時間をとても大切にし、愛する家族を守ろうという気持ちがとくに強いのだとか。

彼がときおり見せる嫉妬心の強さは、そんな防衛本能の裏返しと言えるかも。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座女性の運命の人は、にぎやかな雰囲気を好み、大勢で明るく楽しみたがる一面があります。

いつも前向きで、「お山の大将」という印象を持たれやすい一方、面倒見のよさから慕われていることも。

目立ちたがり屋で大きなことへの憧れが強く、なにごとに関しても一流であることを望むはずです。

うお座(2/19~3/20)

幅広い知識を持ち、それを現実に応用することにも長けるタイプの、うお座女性の運命の人。

アレコレと細かく面倒を見てくれる反面、パートナーのプライベートに干渉してくることもあるよう。

とくに、きれい好きなので掃除に関して、強く主張してくる可能性があります。

運命の結婚相手を見つけて

幸せな結婚ができる相手を知っておけば、恋の成功の大きな手助けとなります。

自分の身近な男性に目を向けていると、意外な人との縁に気付けることもあるかもしれません。

運命の相手の特徴を押さえて、幸せな時間を過ごしてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】女性の星座で占う♡幸せな結婚ができる「運命の人」の特徴は…