好きな人への告白というのは誰だって勇気が要るし、「振られたらどうしよう」と不安な気持ちにもなるものです。

でもじつは、告白に向けてきちんと工夫を重ねることで、成功の可能性を高められるのだとか。

そこで今回は、告白の成功率を高めるポイントを3つご紹介します。

焦らず段階を踏んで!告白の成功率を高めるアプローチの3つのポイント

好意を匂わせておく

それまで興味を持ってこなかった相手からであっても、好意を向けられていると感じた男性は、その人のことが気になってしまうもの。

この性質を利用すれば、彼にあなたのことを恋愛対象として意識されやすくなるでしょう。

重要なのは、あからさまに「好き」をぶつけるのではなく、あくまで匂わせに留めること。

彼にその気がなくてもすぐに距離を置かれないよう、「好きなのかな?どうなんだろう?」のラインを意識してくださいね。

告白前に数回デートを重ねる

彼に一目惚れだったとしても、告白までには何度かデートを重ねることをおすすめします。

現実的に考えて、知り合って間もない相手から告白されても、説得力に欠ける印象を持つ人が多いはず。

好意を持つのに十分な交流をする間に、あなた自身も彼の人柄を知ることが可能です。

何度かデートを重ね、お互いに理解が深まった時期を狙ってみましょう。

告白の仕方にこだわる

最後に告白の成否を分けるポイントは、セリフとタイミングです。

理性よりも感情の方が優勢になりやすく、ロマンティックな雰囲気も演出しやすい夜の時間帯は、昼よりも告白に適していると言えます。

また「好きです!付き合ってください!」だけでは、少し押しが足りないかもしれません。

ここでの重要なのは、自分との交際を具体的にイメージさせる一言を添えること。

「今度は水族館に行きませんか」「次は手をつないでデートしたいです」など、言葉にすることでシーンを想像させれば、彼の気分を盛り上げられるでしょう。

そうすれば、ただストレートに「付き合ってください!」よりも成功しやすくなるはずです。

告白の前準備を着実に

誰しも告白には勇気が要りますし、どうせアクションを起こすなら成功させたいと思うもの。

そのためには、LINEや電話で思いを伝えて終わりにするのではなく、直接彼の目を見て打ち明けることが大切です。

前準備を丁寧に行って2人の気持ちを高め、幸せをつかんでくださいね。

(愛カツ編集部)