デートのときに沈黙が気まずくて気疲れをしてしまった経験はありませんか?

ただ、なかには沈黙が続いても気まずくない相手もいますよね?

一体なにが違うのでしょうか? 

じつは、相手の星座次第で全然沈黙が苦じゃないこともあるよう。

そこで、星座の組み合わせ別に、「沈黙が苦じゃないカップル」を10組占いました。

今回は前編に引き続き、残りの5組をご紹介します!

【後編】男女の星座別♡「沈黙が苦じゃない」カップル5選

さそり座女性×うお座男性

比較的無口で物静かなさそり座女性と、寂しがりやでおとなしいうお座男性。

2人とも普段からたくさん喋るほうではないでしょう。

手を繋いで歩いているだけ、ソファでまったりしているだけでも十分満足。

さそり座さんとうお座さんからしたら、言葉よりも心が通じ合っているかどうかが大事なよう。

いて座女性×みずがめ座男性

自分の趣味や興味あることに熱中しやすいいて座女性と、常識に問わられず新しい世界に興味津々なみずがめ座男性。

2人ともつねにやりたいことがあって、自分の世界に浸りがち。

会話で盛り上がることもありますが、いて座さんがヨガをしている横でみずがめ座さんがひたすらSNSを眺める、というようなことも普通にあるでしょう。

やぎ座女性×おうし座男性

元から言葉少なめな人が多いやぎ座女性と、おっとりおとなしいおうし座男性。

無言の時間が多い組み合わせです。

かといって気まずいわけではなく、2人にとってはちょうどいい会話量でしょう。

しかも喋る際は、テンポがいいという感じではなく、一言二言喋って微笑んで、また沈黙してという感じなはず。

みずがめ座女性×しし座男性

風変わりな雰囲気が魅力のみずがめ座女性と、目立ちたがり屋で外ではパフォーマーなしし座男性。

2人とも外ではたくさん喋りますが、2人のときにはそのサービス精神はあまりなく、自分のやりたいことに集中して、相手は空気のようになっていることも多々。

恋愛よりも自分のやりたいことに忠実な組み合わせです。

うお座女性×さそり座男性

かまってちゃんで、ややネガティブ思考が強いうお座女性と、秘密主義であまり自分の感情を表に出さないさそり座男性。

一緒にベッドでゴロゴロしているだけで幸せな気持ちになれてしまうので、たくさんの言葉は必要ありません。

うお座さんやさそり座さん的には、目には見えない気持ちや空気感のほうが大事で、スキンシップは言葉みたいなもの。

彼との沈黙は心地いい?

沈黙が気まずい相手と、沈黙すら心地いい相手っていますよね?

将来を考えるのなら沈黙すら心地いい相手がいいもの。

ただ、ご紹介した組み合わせは一例にすぎないため、ご紹介したなかに自分と彼の組み合わせがないからといってがっかりしないように。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

【前編ほか5選】男女の星座別♡「沈黙が苦じゃない」カップル