短命恋愛

初デートは、楽しみと緊張が混ざり合った気持ちを味わう人が多いはず。

その後の2人の関係を大きく左右する初デートで失敗はしたくないもの。

そこで今回は、男性の体験談をもとに、「この子、2回目はないな…」と思った女性のふるまいをご紹介します。

初デートでやらかし!男性が「2回目はないな…」と思った女性の振舞い

デート中に不機嫌になる

「カフェに行ったんですけど、混んでいたからかずっと不機嫌そうにしていて……。
デートのあと、向こうからLINEが来ましたけど、1回で会うのをやめました」(28歳男性/印刷)

初デートではとくに、相手が楽しんでいない様子を見て「もう次はないな」と感じる男性は多いです。

初デートは慣れないことばかりで、いろいろなことに気を使い、イライラすることもあるかもしれません。

しかし、それを我慢し続けると、自然と態度に出てしまうものです。

勇気がいるかもしれませんが、臆せず相手に言うといいでしょう。

またその分、楽しいときは思いっきり笑って、その気持ちを相手に伝えるよう意識することが大切です。

清潔感がない・だらしない

「女性とご飯を食べに行ったんですけど、食事のマナーが悪くて……。
口に食べものを入れて話したり、テーブルに肘をついたり。
清潔感がないし、だらしなくて無理でした」(26歳男性/IT)

どれだけ見た目をきれいに美しく着飾っていても、肝心の本人に清潔感がないと意味がありません。

男性も清潔感がない女性の隣を歩きたいとは思わないはず。

食事のマナーや服装、荷物の整理整頓など、あらゆるところに目を配っておきましょう。

名前を間違える

名前を間違える

「なぜかずっと『マサさん』と呼ばれていたんですけど、僕『ケイスケ』なんですよね……。
ほかの男と間違えているのかなと思いつつ、一度も指摘できませんでした」(32歳男性/IT)

相手の名前を間違えるのは、恋愛の話に限らず、社会人としてアウト。

相手にどんないい印象を与えていたとしても、これだけで恋愛対象外になる可能性は高いでしょう。

思い込んでしまうと、なかなか自分では気づけないこともあるので注意。

初歩的なミスで相手を傷つけないようにしてくださいね。

初デートは慎重に!

初デートは誰しも緊張するもの。

ここでどう動くかが、2回目につながるかにかかっているといっても過言ではありません。

心に余裕を持ち、相手の気持ちに気遣えるよう意識してみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)