気になる彼の気持ちが知りたいと思うのは当然のこと。

しかし、直接聞き出すのは、少し勇気が入りますよね。

じつは、直接聞かなくても、LINEで彼の本心を確かめる方法があるのです。

そこで今回は、男性が脈ありかチェックできるLINEを3つご紹介します。

返信でわかる!男性が脈ありかチェックできるLINE3つ

「今度〇〇行こうよ!」と言って…

気軽にやりとりできる関係なら、最近人気のスポットやお店、イベントなどの話になったときに「今度行こうよ!」と言ってみてください。

脈ありの場合、男性は前向きに反応し、具体的な日程を提案してくるはず。

逆に脈なしの場合は、具体的な日程の話に進まず、「そうだね」などと流すでしょう。

「今度」と切り出すことで、相手も逃げ道を作れるので、ストレートにお誘いするのが怖い人は、「今度」という言葉で少し濁すと誘いやすいかもしれません。

「いまなにしてる?」と聞いて…

同性異性に関わらず、親しい間柄には「いまなにしてる?」という質問をしても不思議に思われないでしょう。

しかし、まだお互いのことをよく知らない場合は、少し不自然な内容です。

そのため、脈なしの場合は、警戒心から暇じゃないフリをしたり、未読スルーしたりしがち。

逆に暇なことや時間に余裕があることをアピールしてきたら、脈ありの可能性が高いです。

また、正直になにをしていたか教えてくれるのも、あなたに警戒心がなく心を開いている証拠といえそう。

ただし、これを多用すると過干渉に思われてしまう危険性があるので注意。

短文LINEを送って…

好きな相手から連絡がきたら、会話を広げようとするもの。

その思考を利用して、あえて短文LINEを送ってみましょう。

もし脈ありなら、話を広げようとしてきたり、質問をしてきたりするでしょう。

短文のLINEを作るコツは、必要以上にこちらから会話を広げないことと、聞かれたことだけに答えること。

短文で簡潔なLINEなら、相手も返信しやすいので、やりとりが弾む効果も期待できます。

ただし、あまりにもそっけない印象の返信だと、男性側から「脈なしかも……」と思われるかもしれないので、絵文字やスタンプをつけるといいでしょう。

LINEで気持ちを確かめて!

彼の気持ちを確かめることは、有効なアプローチ方法を探るうえで重要なこと。

仮に脈なしだとしても、あなたの行動次第で彼の気持ちが変わる可能性も充分あります。

恋愛を成功するためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)