出会ったらすぐに関係がスムーズに進んでいく恋愛こそ、理想的なものでしょう。

しかし、関係の構築が早すぎるのは合わないという人もいるはず。

とくに好きな人が男友達や職場の同僚といった場合は、ゆっくり進んでいった方が効果的です。

今回は、そんなふうに「じわじわと本命になれる女性の特徴」をご紹介します。

ゆっくり進む方がいい♡「じわじわと本命になる女性」の特徴3つ

LINEを送るのは特別なときだけ!

「飲みの誘いや相談があるときだけ、LINEを送ってくるAちゃん。
しかもやりとりもスパッと終わらせてくれるので、気が楽なんです。
それで束縛が激しい彼女と付き合っていたときに、ふと『Aちゃんが彼女だったらいいのにな』って思ったんですよね。
彼女と別れたあと俺のほうから告白して、Aちゃんと付き合いはじめました」(32歳男性/商社)

LINEをひんぱんに送ることがアプローチにつながると考える人もいるでしょう。

しかし、頻度はあまり重要ではないようです。

むしろ、だらだら送らないことで「この子は付き合ってもしつこくないタイプなんだな」と思ってもらいやすくなるでしょう。

送りたい気持ちをちょっと我慢をして、交際前にポジティブな印象をつけられるといいですね。

他人の失敗にいちいち反応しない

「同僚と飲み会をした際、とある男性社員がビールをこぼしてしまって。
そしたら、あからさまに嫌そうな女子もいる中、ひとりだけ『大丈夫ですか?』『ティッシュいります?』と声を掛けてくれました。
普段あまりその子を気にしたことがなかったのですが、こんなにいい子なんだとビックリ。
完全に心を掴まれましたね」(33歳男性/IT)

「この子にはダメな部分を見せてもいいんだ」との安心感から、本気の恋がはじまる男性も意外といるようです。

もちろん浮気性や金遣いが荒いなど、真のダメ男もいますが……。

そういう男性ではないなら、広い心を持って接してみましょう。

その方が好きな人の本命になりやすいかもしれませんよ。

大きな決断ができる

「仕事ひとつとっても、気に入らないことがあるからとやみくもに辞めたり、逆に文句を言いながらも同じ場所にとどまり続けたりと、色んなタイプがいるじゃないですか。
だけど『○○業界に転職したいから、いま働きながら資格習得しているんだ』という女友達がいて。
まさに有言実行で資格を取ったあと、新年度から新しい職場で働きはじめました。
その計画性が『しっかりしていていいな』と、急に女友達を見る目が変わりましたね」(30歳男性/営業)

いざというときの決断で人間性が垣間見えるもの。

周囲に迷惑をかけてばかりの女性は、どんなに好きな人の前で繕っても本命にはなりにくいようです。

一方で人生をきちんと考えている女性は、男性から見ても尊敬するもの。

とくに結婚を考えたときに、2人で協力ができそうだなと思うようです。

イイ男ほど人間性を見ている

たとえ見た目がタイプでも、あまりに身勝手すぎると交際は長続きしません。

とくに色んな女性を見てきたイイ男ほど、最後は人間性を見ているものです。

今回ご紹介したような芯のある女性なら、彼もきっと結婚を視野に入れた真剣交際ができると思いますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)