肉体的、あるいは精神的に疲れていると、普段は気にならない相手の優しさも心に沁みることがあります。

恋愛においてタイミングは影響力の強い要素であり、アプローチのチャンスを確実につかむことで恋が成就する可能性も一気に高まるのです。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が寂しさを感じる瞬間を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23〜10/23)~うお座(2/19〜3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!彼の心が動きやすい人肌恋しくなる瞬間は…

てんびん座(9/23〜10/23)

てんびん座の男性は、紳士的にふるまうクールな印象が強いタイプ。

でもじつは、恋人に依存しがちな性格で、ちょっとしたことでも自己嫌悪に陥るようです。

特定のパートナーがいないときは、寂しがりな彼の心に空いた穴を埋めるチャンスと言えます。

センスのいい格好で、積極的にコミュニケーションを取るのがおすすめです。

さそり座(10/24〜11/22)

真面目な努力家であると同時に、向上心に比例してプライドの高い傾向もある、さそり座の男性。

雰囲気に合わせることが上手いので気付かれにくいけれど、一度プライドを傷つけられると、なかなか立ち直ることができないみたい。

ショックを隠している彼に「大丈夫?無理しないでね」と声をかければ、一気に心をつかめるでしょう。

いて座(11/23〜12/21)

いて座の男性は、勉強熱心で負けず嫌いなところがあります。

ちょっと自信過剰な性格で、周りから認められていないと感じると、自尊心が落ち込みやすそう。

彼の頑張りを見ていることをアピールすれば、徐々に信頼を勝ち取れるはず。

やぎ座(12/22〜1/19)

合理的な言動から冷たい印象を持たれやすい、野心家な一面がある、やぎ座の男性。

周囲との温度差を気にすることは少ないけれど、うまくなじめなかったり、誤解されたりすることでショックを受けるのだとか。

明らかなひいきはマナーに厳しい彼に嫌われる原因になるので要注意ですが、彼の頑張りへの応援や、なじめるように働きかけることが効果的かも。

みずがめ座(1/20〜2/18)

みずがめ座の男性は、個性的で独特な考え方をしがち。

他人との違いを自覚している一方で、ちょっとした共感の得られなさにものすごく落ち込むことも。

独特の空気感と常識はずれなアイディアを認めてあげれば、彼が安心して自分をさらけ出してくれる可能性は大いにあります。

うお座(2/19〜3/20)

恋愛に高い価値を置く傾向にあり、恋人に依存しやすいタイプの、うお座の男性。

好きな人とは男女問わずベッタリ一緒にいる、寂しがり屋なところもあるのでしょう。

好きな人に会えないと孤独を感じやすく、積極的に交流する姿勢を見せることが、好印象につながるはずです。

チャンスを逃さないで

普段しっかりしていて弱い一面を見せない男性でも、ときに人肌恋しさや寂しさを感じることはあるのです。

気になる彼の特別な存在になりたいなら、いつもと違う瞬間を確実につかむことが重要。

絶好のアピールチャンスをものにするために、普段から彼の様子をよく観察してくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)