内面の魅力は深く関わっていくうえで不可欠なものですが、それは長期間の交流を通して見出されるもの。

そこに目を向けてもらうには、男性に強い興味を持たせる外見の印象が重要になるのです。

今回は、初対面で男性に好印象を持たれるポイントを3つご紹介します。

チャンスを広げる好印象!初対面の男性に好感を持たれる3つのポイント

年相応の魅力を身につける

年齢に応じて、似合うファッションのスタイルは変化するものです。

そこには、時間とともに当然起こる見た目の変化もあれば、見る人が当てはめる型が変わることも関わっています。

いずれにせよ、ファッション雑誌や街で見かけるオシャレな同年代の人を観察して、自分に似合うベストスタイルを見つけることが大切です。

なにより、自分に合ったスタイルを選べる人は、自分のことをよく分かっている人のはず。

その思慮深さが第一印象をよくしてくれますよ。

あえて緩い部分を作る

身だしなみを整えるために、全体をきっちり締めることは大切です。

しかし、それだけではどこか堅くて近寄りがたい印象になることも。

普段から髪をきっちり束ねているなら、おくれ毛を少し出してルーズなポイントを作ることをおすすめします。

といっても、寝起きそのままの髪を束ねるのではなく、ブローをかけたり根元のうねりを整えたりしてから、わざと崩してみましょう。

ほかにも、ワンピースにスニーカーを組み合わせる、カバンだけはリュックでラフにするなど、あえてルーズな部分を作って親しみやすさを高めてくださいね。

血色感のある明るい顔

「ナチュラルメイク」と聞いて、ほぼすっぴんの状態を想像する女性も少なくないと思います。

でもナチュラルメイクはあくまで「ナチュラルに見える」メイクであって、好印象には血色感が必須です。

とくに重要なのが、コンシーラー、チーク、口紅の3つのアイテム。

まずコンシーラーで顔全体のトーンを整え、チークでムラなく血色感を足します。

そこに口紅を塗れば、パッと華やかに印象に。

普段はマスクが当たり前だからこそ、外す一瞬は意外と見られやすく、与える印象も強力なので手を抜かないことが大切ですよ。

内面に目を向けてもらえる第一印象に

外見が全てを決めるわけではありませんが、その人の印象に大きな影響を与えることは事実。

なにより「印象」は、元の容姿が整っているか否かとは別の問題であり、努力と工夫次第で変えられるポイントです。

自分の目で状態を確かめ、関係性を先に進められる自分磨きを重ねましょう。

(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)