付き合っている彼女に対して、幸せを実感しているとストレートに伝える男性は少ないようです。

そのため、女性側としては本当に隙でいてくれているのか、不安になることもあるでしょう。

今回は、男性が「この人と付き合ってよかった」と心から思った瞬間を4つご紹介します。

愛情が深くなる!男性が彼女との交際に幸せを実感した瞬間4選

割り勘を提案してくれた

「デートで僕の方が多く出すとか、ごちそうするのは全然かまわないと思ってます。
それでも向こうからサッと出してくれるのはうれしいですね。
付き合いやすいっていうか、素直にありがたいです」(33歳男性/自営業)

話題にしにくいからこそ、男性が感動するポイントでもあるのが、お金の話です。

女性の方からスマートに割り勘を提案されると、男性は付き合いやすく感じるもの。

「○○してくれたから」といったお礼の形を取ることで、彼も受け取りやすくなるでしょう。

友達にほめられた

「仲のいいグループで飲み会した後に『飲み会のとき、お前の彼女、グラスの空きとかすぐ気づくよな、しっかりしてるわ』って言われたのがうれしかったですね。
彼女をほめられて、正直ニヤニヤがとまりませんでした」(28歳男性/塾講師)

友達に自分の彼女をほめられるというのは、男性にとってこの上なくうれしいことのようです。

彼の身近な人に認められるようなふるまいが、結果的に彼があなたに抱く愛情を強めることにもなるはず。

今後したいことを話し合った

「『一緒に暮らしたら○○するかも』とか『いつか○○に旅行したいね』とか話したとき、幸せだな~ってジワジワきます」(29歳男性/会社員)

「結婚」というワードを明示しなくても、将来について語り合う姿勢から彼女の信頼や愛情を感じる男性は多いみたい。

プレッシャーを与えないように気をつけながらも、自分が想像する彼との将来についてアピールしてみるのもアリですよ。

幸せそうな寝顔を見た

「やっぱり彼女の寝顔を見たときが、最高に幸せです。
安心しきっている無防備な彼女が隣で寝ていると、『付き合ってよかった』と思える気がします」(28歳男性/看護師)

彼女の寝顔を見た瞬間、男性は心から幸せを感じられるのだとか。

このような自分のアクション以外の部分で幸せを感じてもらうには、日頃から愛情や信頼を積み上げていくことが大切です。

また、いびきや寝言でショックを与えることのないように、質のいい睡眠を心掛けておくことも大切でしょう。

思いやりを忘れずときめきを

ここまで挙げたポイント以外に、相性のよさを実感した瞬間も、男性が「付き合ってよかった」と思う代表的なもの。

自分が彼との交際に幸せを感じたら、その気持ちを相手に伝えてあげることも大切ですよ。

お互いに思いやりを忘れず、「この人と付き合ってよかった」と積み重ねてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)