誰しも普段は表に出てこない悩みを、ひとつくらい抱えていても不思議ではありません。

また、まだ自分が気づいていないだけで、心の奥底に悩みが眠っていることもあるでしょう。

そこで今回は、じつはあなたが悩んでいることを星座で占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23〜10/23)~うお座(2/19〜3/20)をご紹介します。

【後編】星座占い!じつはあなたが心に秘めている悩みって?

てんびん座(9/23〜10/23)

てんびん座の女性は、人目を気にしていいところを見せようとする、見栄っ張りなタイプです。

自分が周りからの評価を気にするからこそ、恋の相手も見た目ばかり注目してしまうことが多いよう。

内面の魅力にも目を向けられるよう、自分なりの軸を見つけてみましょう。

さそり座(10/24〜11/22)

思い込みが激しく、嫉妬深い一面がある、さそり座の女性。

ちょっとしたことにもヤキモチを焼いたり、自分を苦しめたりして、人間関係にヒビが入ることは少なくなさそう。

嫉妬深さの解消には、自分磨きの時間を作って自信をつけることが有効なはずです。

いて座(11/23〜12/21)

いて座の女性は、楽観的でポジティブな反面、見通しが甘くなりがち。

目先のことにとらわれやすく、後からつけが回ってくることも多いみたい。

心配事から目をそらすのは控え、丁寧にマイナスな部分を探すことをおすすめします。

やぎ座(12/22〜1/19)

責任感が強く、先々に備える真面目なタイプの、やぎ座の女性。

その視野の広さゆえに、若いうちから老後についての不安が尽きないなんてことも。

まずは人生設計を洗い出し、必要なお金を貯めるための道筋を具体化すれば、漠然とした悩みから解放されるかも。

みずがめ座(1/20〜2/18)

みずがめ座の女性は、独創的なアイディアが次々浮かんでくる、個性の強いところがあります。

しかし、それを実現することができずに、チャンスを逃すことも多いのだとか。

実際にできるかを考えすぎず、とりあえず出来ることから手を付けてみれば、案外うまくいく可能性はありますよ。

うお座(2/19〜3/20)

感情のコントロールが不安定になりやすい傾向にある、うお座の女性。

ちょっとしたことで悲観的になり、悪い方への妄想が広がってウジウジしてしまうでしょう。

好きな映画やゲームなど、気を紛らわせられるものを常備しておくことが、悩みを解消する方法と言えます。

悩みも個性の一部

長所も短所も等しくその人の個性であり、無理に直す必要のあるものではありません。

むしろ自分の悩みの原因や過程を明らかにして、強みに変えていくことの方がおすすめ。

普段の言動を見直して、少しずつ改善してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

【前編】星座占い!じつはあなたが心に秘めている悩みって?