好きな人が自分のことをどう思っているのか、気になる女性は多いでしょう。

彼が自分に向ける好意に気付けたら、効果的なアプローチにつなげられそうですよね。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が本命の女性だけに見せる好意のサインを占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座別!本命の女性に対する好意があふれた言動は…

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、好きな人の前でついかっこつけてしまうタイプ。

「この人が本命」と心は決まっていても、自分から告白をしたがらず、女性の告白を待つようです。

なにか言いたげな視線を送りながらも、アクションを起こしてこないのがサインかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

人間関係に関して用心深く、気を許すまでに時間がかかる傾向にある、さそり座の男性。

付き合うまでは本心も好意もほとんど見せないけれど、じつはとても強い愛情を秘めているみたい。

冗談のつもりで言った非常識な要求に「やるやる」と応えてしまうのは、思いが抑えきれていない証拠でしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、1人の女性に狙いを絞るとすぐに行動する、恋のハンターなところがあります。

彼のアプローチは、分かりやすくて大胆なものが多そう。

「俺のこと好きでしょ?」と、ワガママいっぱいに迫ってくることもあるはずです。

やぎ座(12/22~1/19)

恋愛に時間を割くことが少なく、仕事を優先しがちな、やぎ座の男性。

そんな彼がわざわざ合間を縫って会おうとするのは、本命の女性だけなのだとか。

実際には会えないことがあっても、時間を作ろうとする態度が好意のサインと言えます。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、性別に関係なくフラットに接する一面があります。

普段は多少好意がある程度の女性より、男友達との付き合いを優先することも。

しかし本命の女性だけは別で、彼にとっては珍しく「夜遅いから気を付けて」といった女性扱いをする可能性が高いです。

うお座(2/19~3/20)

共感能力に優れ、相手に寄り添うことに長けたタイプの、うお座の男性。

女性の気持ちを理解できるからこそ、本命の女性には男らしい姿を見せたがるのでしょう。

たくましさをアピールして頼られたがるのが、彼なりのサインのはず。

彼の言動を観察して

好意のサインは、気を抜いていると見過ごしてしまうような、なにげない一瞬の言動であることも少なくありません。

気になる彼の思いをキャッチするには、普段からよく観察することが重要になります。

恋のチャンスを見抜いて、2人の関係進展に役立ててくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)