大好きな彼とのデートは、お互い楽しいものにしたいはず。

2人で過ごす機会を活かして仲を深められれば、いっそう幸せな時間になるでしょう。

そこで今回は、男性がデートで彼女に惚れ直すポイントを5つご紹介します。

いっそう愛が深まる♡デートで男性が彼女に感動した5つのポイント

思い切り楽しむ

せっかく好きな人と2人きりの時間を過ごすなら、遠慮せず思い切り楽しむことが大切です。

普段は浮かれた姿を見せることの少ないクールな女性でも、彼が楽しもうとしていることに水を差すのはNG。

一緒に興味を示し、ノリノリで楽しむことで、2人の思い出を増やすと同時に絆を強めることもできるでしょう。

前日に期待感を伝える

恋人とのデートの前日は、誰だって楽しみでワクワクしてしまうもの。

そんな盛り上がった気持ちは、隠さず表に出すのがおすすめです。

当日に直接「楽しみにしてた」と言うのが恥ずかしいなら、LINEで「明日楽しみ!」と送ってみて。

ポジティブな気持ちを素直に表現することで、彼に「デートに誘ってよかった!」と思ってもらいやすくなるはずです。

いざと言うときに役立つアイテム

なにごとも事前の準備が成功のカギを握ります。

ばんそうこうやウェットティッシュなど、いざと言うときに役立つアイテムをいくつか用意しておくのも重要なことです。

予想外のハプニングは避けられなくても、素早く適切な対処をして楽しい時間を削らないことはできるでしょう。

荷物を削りすぎて忘れ物をするくらいなら、ちょっと多めに持って行った方が安心かも。

行く場所について下調べ

映画を見る、話題のカフェに行くなど、デートの目的がはっきりしているときでも、思った以上に時間が空くということは珍しくありません。

そのような状況に備えて、当日歩き回るであろうエリアの天気や、サッと入れそうなお店をリサーチしておくのもアリ。

調べた結果に合わせて折りたたみ傘を準備したり、靴を変えたりすれば、予定外の出来事にも対応しやすくなるはず。

下調べする姿勢からデートを楽しみにしていることも感じ取ってもらえ、2人の時間をより楽しく過ごせる可能性が高まります。

予定外の出来事に寛容

デート中は、なにかと予想外のことが起こりがち。

初めて行く場所では道を間違えたり、行く予定だったお店が休みだったりと、うまくいかないことも当然あります。

そんなときに大切なのが、予定通りに進まないことの責任を押し付けたり、イライラを態度に出したりしないことでしょう。

ミスやハプニングに寛容な姿勢を示し、「大丈夫だよ!」「逆に楽しい!」といったポジティブな言葉をかけ、一緒に改善策を探すことをおすすめします。

女性が前向きな態度を見せれば、必要以上に雰囲気が暗くならず、居心地のよい関係につながるかも。

仲が深まるデートに

せっかくのデートが、2人の仲を険悪にするきっかけになった……なんて展開は避けたいですよね。

そのためには、当日の心構えはもちろん、前日までの準備がとくに重要なようです。

充実したデートで距離を縮め、幸せを手にしてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)