付き合いたてでまだ距離感を探っている段階や、お互いに距離を縮めるのが苦手なカップルの場合、スキンシップのとり方に悩むことがあると思います。

グイグイ行き過ぎて引かれたくはないけれど、触れ合いがなさ過ぎるのも寂しい……そんなときは相手がなにを望んでいるかを知ることが重要です。

そこで今回は、男性がじつは憧れている彼女とのスキンシップを3つご紹介します。

「あーん」で食べさせてもらう

「彼女に『あーん』して食べさせてもらうのって、まさにカップルって感じで憧れるんですよね。
人前だとさすがに恥ずかしいけど、やってくれたら素直にうれしいです。
逆に彼女に食べさせるのもやってみたいかな」(24歳男性/金融)

男性は、彼女との食事中に、「あーん」して食べさせ合うことに憧れを抱くことがあるようです。

別々の料理を食べているときに「一口食べる?」と提案したり、突然口元に差し出したりするのがおすすめ。

食べ物をシェアすればカップル感が高まり、いつも以上に楽しい時間を過ごせるかも。

ひざ枕

「やっぱりひざ枕は王道ですよね。
彼女のぬくもりが感じられて、すごく癒やされます。
欲を言えば耳かきも一緒にしてもらえるとうれしいな……」(28歳男性/医療機器)

女性にひざ枕されることを夢見る男性も少なくないはず。

肌の柔らかさや温かさを感じられ、安心感を覚えるのだとか。

そのまま耳かきをしたり、優しく頭をなでたりすると、さらに喜んでくれるでしょう。

頭をなでる

「人前だとかっこつけたくなるけど、2人きりのときは彼女に甘えたい気持ちがありますね。
だから自分たちだけの空間で甘えさせてくれたり、頭をなでられたりするとうれしいです」(22歳男性/大学生)

女性の前でかっこいい姿を保とうとする男性は多く、人目があるとついかっこつけてしまうこともあるようです。

そのため、内心彼女に甘えたくても、素直になれなかったり、甘え方が分からなかったりするみたい。

普段気を張っている彼が疲れているときや、ちょっと体を寄せてきたときは、頭をなでてリラックスさせてあげることをおすすめします。

彼の様子を見ながら、癒やしにチャレンジしてみてくださいね。

愛が深まるスキンシップを

恋人とのスキンシップの時間は、2人の愛情を深めるうえで重要なもの。

相手が望んでいることが分かれば、行動を起こしやすくなりますよね。

チャレンジしやすいことから実践して、大好きな彼との仲をいっそう深めましょう。

(愛カツ編集部)