好きな人ができると、彼の行動に一喜一憂しやすくなるもの。

でも、落ち着いて観察してみると、彼がしっかり愛情を伝えていることに気付けるかも。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が大好きな彼女に送る溺愛サインを占いました。

前編に引き続き、今回は午(うま)年~亥(いのしし)年をご紹介します。

男性の干支別!大好きな彼女に見せる溺愛のサインって?【後編】

午(うま)年生まれ

午(うま)年生まれの男性は、いつも誰かしらと遊んでいる、交友関係の広いタイプ。

友達と会う約束に、大好きな彼女と連れて行って「俺の彼女」と自慢したがるようです。

「彼の友達は自分の友達」というスタンスで対応していると、彼の気持ちも盛り上がって愛が深まるはず。

未(ひつじ)年生まれ

誰に対しても必要以上に踏み込まず、当たり障りのない対応をしがちな、未(ひつじ)年生まれの男性。

しかし、溺愛する彼女のことは完全に信頼しきっており、毎日の心の変化を報告したり、他人には決して見せない弱みを打ち明けてきたりするみたい。

彼女に愛されている実感を得るほど、彼が抱く愛情も強くなるので、積極的な愛情表現が幸せのカギとなるでしょう。

申(さる)年生まれ

申(さる)年生まれの男性は、普段から人前でかっこつけたがる傾向にあります。

自分が好きになった女性にも、いつもきれいでいてほしいと思い、ファッションアイテムやメイク用品を中心に、様々なものをプレゼントしてくれそう。

それらをありがたく受け取って、彼が望む女性になれば、さらに溺愛される可能性が非常に高いです。

酉(とり)年生まれ

完ぺき主義で、なにごとにも慎重なところがある、酉(とり)年生まれの男性。

彼女のことが大好きだからこそ、デートの服装や食事のマナー、日頃の金銭感覚から友達との付き合い方まで、口うるさくなるのだとか。

正しく導こうという愛の証なので、直すべきところは直し、アドバイスにお礼を言うことで仲を深められるかも。

戌(いぬ)年生まれ

戌(いぬ)年生まれの男性は、安定志向で、一般的な「彼女が喜ぶこと」を一生懸命に実践する一面があります。

記念日には花束とプレゼントを用意して、美味しい食事に連れていくなど、外れない反面、芸がないプランを立てることも。

しかし、単なる「好きな女性」にはしない言動なので、感謝をその都度伝えることをおすすめします。

亥(いのしし)年生まれ

彼女への愛情を抑えられなくなるタイプの、亥(いのしし)年生まれの男性。

人目の有無も関係なく、キスやハグと言った大胆なスキンシップに走るよう。

実際にされると困る場面も少なくないので、人前ではいなしつつ、2人きりのときに思い切り触れ合うことで、愛情を深められるでしょう。

彼の愛情を見抜いて

男性が自分に向ける好意のサインを見抜ければ、当然それに応えやすくなります。

適切な応答はお互いの愛情を深める、関係進展に不可欠なもの。

彼の真意を見極めて、いっそう幸せな2人になってくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の干支別!大好きな彼女に見せる溺愛のサインって?