気になる異性との交際前のデートは、お互い「この人とうまくやっていけるか」「もっと一緒にいたいか」を見極める重要な機会です。

ここでの印象によって、その後の関係性が大きく左右されることもあるでしょう。

そこで今回は、男性が付き合う前のデートでチェックしがちなポイントを4つご紹介します。

意外と見られている!男性が交際前のデートでチェックしがちな4つのポイント

お金の価値観が合うか

「デートでごちそうするのはいいけど、『男がおごるのは当然』みたいな態度とか『初デート記念にこれ買って♡』的な謎のおねだりをする子は苦手です。
あと同世代の会社員で、謎にブランド品ばかり持ってる子も『なんで?』と思ってしまうかも」(25歳男性/商社)

交際を考えるうえで、自分と相手のお金に関する価値観の差を気にする男性は多いようです。

金銭感覚のズレが大きければ、付き合いが進むほどにすれ違いを生みやすくなるはず。

浪費家に思われる言動や「おごられて当然」という態度を避けることはもちろん大切ですが、気遣いすぎて窮屈な付き合い方にならないよう、価値観のすり合わせをしておきましょう。

急に不機嫌にならないか

「ちょっとしたことで不機嫌になったり、日によってテンションが違いすぎる子は、付き合ったら振り回されそうな気がしちゃいますね。
平和に付き合いたいから、気分にムラのある子だとわかるとちょっと辛いかな」(27歳男性/IT)

女性との交際に安定感や平穏を求める男性も珍しくありません。

急に機嫌が変わる人とは、誰だって一緒にいて疲れるもの。

気持ちの変化を態度に出しすぎないことも大切ですよ。

自分とのデートを楽しんでいるか

「デートでつまんなそうな顔をされると、告白どころか次の誘いもためらうかも。
デートの数時間も笑顔でいられないのに、付き合って楽しく過ごせるとは思えないです。」(26歳男性/コンサル)

デート中の女性の態度から、交際がうまくいきそうか想像する男性もいます。

一番分かりやすいポイントは、笑顔で過ごしているかでしょう。

彼との時間を楽しんでいると実感させることが、恋のチャンスを広げるには効果的です。

自分が一緒にいて楽しいか

「やっぱり自分が一緒にいて楽しい相手じゃないと、結局うまくいかないと思うんですよね。
だから、付き合う前のデートで気分が盛り上がることって大事な気がします。
その子といると、自然と笑顔になっちゃうような相手がいいです」(30歳男性/飲食)

交際相手の条件として、一緒にいて自分が楽しいことを重要視する男性も少なくないはず。

これを演出するなら、デートの時間を引き延ばさず、気持ちが落ち着く前に「楽しい!」の最高潮で解散するのがおすすめ。

「この子といると楽しい!」と印象付けることで、心をつかむことができるかも。

次のデートの誘いや告白につなげるには、2人でいる時間の充実度がカギになると言えます。

意外とよく見ている

交際前のデートでは、先々を見据えて相手の女性を観察する男性が多いようです。

とはいえ、アレコレと取り繕うより、自然体で彼との時間を楽しむことが重要でしょう。

気になる男性との2人きりの状態を素直に楽しみ、その気持ちを表現してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)