好きな人と付き合えたら、ずっと大切にされたいと思うもの。

そのためには、お互いの愛情を深めていくことが大切です。

そこで今回は、男性が感動した彼女の言動を4つご紹介します。

愛情が深くなる♡男性が彼女の気遣いに感動した4つのエピソード

彼の趣味に付き合う

「僕はもともと料理が趣味で、彼女は全然料理をしないタイプだったんですけど、段々興味を持ってくれて。
最近では料理グッズを買って一緒に料理してくれるようになったんです」(30歳男性/証券)

自分の趣味に恋人も興味を持ってくれたら、当然うれしいですよね。

もちろんゼロから始めるハードルが高いものもありますが、ついていけそうな趣味ならチャレンジしてみることをおすすめします。

駄菓子の詰め合わせの差し入れ

「元カノに『休憩中にどうぞ』って駄菓子の詰め合わせをもらったことがありましたね。
一個20〜30円のお菓子だけど、懐かしくてすごいテンション上がったなあ」(30歳男性/事務)

なにごとにおいても、貴重な経験というのは予想以上の楽しさを与えるもの。

忙しい彼への差し入れに迷うときは、駄菓子のようなちょっと変わったものをあげるのもアリです。

クスッと笑えて元気が出る男性は多いかも。

遠出の前にお守りを渡す

「昔付き合っていた彼女に、地方への出張前に『無事帰る』って書いたかわいいカエルのお守りをもらったことがあります。
自分を大切に思ってくれているその気持ちが、すごくうれしかったです」(30歳男性/商社)

出張が多い恋人には、安全祈願のお守りを渡すのもひとつの手です。

好きな人に身の安全を心配してもらったら、誰だってうれしくなるはず。

むしろ「自分のことをこんなに心配してくれるんだな……」と、感激してくれる可能性もありますよ。

手書きの手紙

「好きな人からの手書きの手紙って、やっぱりキュンとしますね
最近だと字を書くこと自体が珍しいから、余計にうれしいです。
同じ内容でも、スマホとかパソコンから送られてくるより、手書きの方が気持ちがこもっている感じがしますよ」(27歳男性/営業)

画面に表示されるデジタルの文章より、手書きの文字の方が温かみを感じ、書いてくれた相手のことを想起やすいのかもしれません。

誕生日や記念日にはプレゼントに手紙を添えたり、ケンカした彼に仲直りしたい気持ちを書いて渡したりするのも効果的。

自分を大切に思う気持ちがこもっていることを実感して、彼が喜んでくれること間違いなし。

大げさなことは必要ない

大好きな彼に喜んでもらうには、意外と小さな工夫でOK。

彼を大切に思う気持ちを素直に表現すれば、きっとそれを感じ取ってくれるはずです。

手軽にできるものから実践して、2人の仲をいっそう深めてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)