自分が数年後にどうなっているのか、正確に予想できる人はまずいません。

しかし、いつ運命的な出会いがあるかを知っていれば、将来迎えるチャンスを確実にものにできるはず。

そこで今回は、星座別に、あなたが「いつ運命の結婚相手と出会うか」を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

星座占い!あなたが運命の結婚相手と出会うのはいつ?【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の女性は、多くの男性から憧れの視線を向けられるタイプ。

結婚相手との出会いは、交際の申し込みが途切れたタイミングで訪れるようです。

アプローチされるばかりだったあなたが「いいな」と思える男性に気付き、運命の恋が始まるはず。

さそり座(10/24~11/21)

1人のパートナーを一途に愛しつづけるところがある、さそり座の女性。

それまでずっと好きだった彼を諦めると決意したとき、将来の結婚相手に出会いそう。

「もう一生誰も愛せないかも……」と思っていた時期なので、自分の心境の変化と運命の導きに戸惑う可能性もあります。

いて座(11/22~12/21)

いて座の女性は、現状に窮屈さを感じると、見知らぬ場所へ旅立ちがち。

転職や留学、引っ越しなどをした先で、運命の伴侶と知り合うみたい。

自分とは異なる文化を持つその人が、自由と愛を教えてくれるでしょう。

やぎ座(12/22~1/18)

真面目な性格で、働き者な傾向が強い、やぎ座の女性。

結婚相手と出会うのは、自身の努力が認められ、出世やキャリアアップと言った環境の変化を迎えるタイミングなのだとか。

日頃の仕事ぶりはもちろん、人間的に尊敬できる男性と知り合い、あっという間にゴールインするかも。

みずがめ座(1/20~2/20)

みずがめ座の女性は、普段からクールな言動が多く、悩んでいる様子を見せない一面があります。

将来のパートナーには、社会人になって数年経ってから出会うよう。

今後のキャリアや人生設計について迷っているとき、相談に乗ってくれた男性が結婚相手の候補と言えます。

うお座(2/19~3/20)

困っている人を放っておけない、心優しいタイプの、うお座の女性。

信じていた人に裏切られたときが、運命の結婚相手と出会うタイミングでしょう。

落ち込んでいたところを励ましてくれた知り合いが、やがて結婚を意識しあう関係へと変わっていくはずです。

運命を感じたら即行動

人と人との関係性は、時間とともに目まぐるしく変化していきます。

どのような形での出会いでも、運命を感じた相手なら、諦めずに行動することが幸せへの近道です。

1つの縁を大切にして、彼との素敵な未来を手にしてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】星座占い!あなたが運命の結婚相手と出会うのはいつ?