恋愛の成否を決める要素は、お互いの好みや相性だけではありません。

ときに恋の形や付き合い方に対する欲望も、2人の関係性に大きな影響を与えるもの。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が心に秘めている恋愛の理想形を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

男性の星座別!彼が心に秘めている理想の恋愛の形って?【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の男性は、人間的な魅力にあふれ、誰からも愛されるタイプ。

モテることが約束されているように感じており、恋愛に力を入れることが少ないようです。

愛の本質を知っているからこそ、ふるまい自体は適当に思えても、運命の女性と出会えることを信じているはず。

さそり座(10/24~11/21)

人一倍愛に真剣で、1人の女性を一途に愛する傾向が強い、さそり座の男性。

始まりがあれば終わりがあることを深く受け止めており、片手間に恋愛することはできないみたい。

真剣な恋愛を求めるからこそ、運命の相手も本気で探すし、浮気などの裏切りは決して許さないでしょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は、新しい土地で生活を始めることを楽しむところがあります。

恋愛でも同様に、色々な女性と出会って、様々な経験をすることを求めそう。

新しい出会いを求めるあまり、ときには浮気をしてしまう可能性も低くありません。

やぎ座(12/22~1/19)

第三者の視点からものごとを冷静に見極め、努力で困難を乗り越える一面がある、やぎ座の男性。

目先のことに振り回されず、しっかりした土台を作って恋愛をしたいと思っているのだとか。

そのため、遊びの恋などで無駄なパワーを使う気はまず起きないと言えます。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の男性は、いつの時期も、どんな状況でも自由にふるまいがち。

恋愛をきっかけに自分を変えようとは思わず、やりたいことの邪魔になるなら「しなくてもいいや」と考えるよう。

自分の趣味や友達付き合いを制限せず、いままで通りに過ごせる相手を探そうとするかも。

うお座(2/19~3/20)

毎日を懸命に生きるために、自己犠牲に走るタイプの、うお座の男性。

恋人につい甘え、逆に甘やかすのは傷ついた自分を癒やしてほしいからでしょう。

一旦両思いになると、どんどん愛の世界にハマっていくはず。

真の恋愛傾向を知って関係進展

人は自分で考えた通りに行動しているつもりでも、意外と無意識の影響を受けているもの。

彼の心の奥底に眠る欲求や傾向を知ることは、仲を深めるための重大なヒントになります。

相手が本当に望んでいることを押さえて、幸せをつかんでくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】男性の星座別!彼が心に秘めている理想の恋愛の形って?