人生を彩ってくれる「推し」。

そんな推しのために、毎日推し活を頑張っている女性も多いはず。

せっかく推し活をするなら、自分も存分に楽しみたいですよね。

そこで今回は、干支別に「毎日がもっと楽しくなる推し活」を占いました。

まずは前編として、子(ねずみ)年〜巳(へび)年生まれまでをご紹介します。

干支占い♡毎日をもっと楽しくしてくれる「推し活」は……【前編】

子(ねずみ)年生まれ

【グッズを集める】

マメで収集癖のある子(ねずみ)年生まれ。

おすすめの推し活は「推しに関するグッズをとにかく集める」になります。

子年の節約スキルが発揮され、コスパよくグッズを収集することができるでしょう。

丑(うし)年生まれ

【過去の作品を鑑賞】

丑(うし)年生まれの強みは、辛抱強さです。

1番の推しからちょい推しまでリストアップし、推したちの過去の作品を洗いざらい探して、鑑賞しましょう。

観ているうちに新しい魅力を発見して、より楽しめるはず。

新しい推しも見つかります。

寅(とら)年生まれ

【引かれるほどの推し活】

寅(とら)年生まれは、推し活をするにつれ、活動への情熱がさらに強くなります。

出待ちを毎日するなど、周りの人が引いてしまうような推し活が向いているのかもしれません。

推しがいやがるような推し活はしないことが、より楽しめるポイントとなります。

卯(うさぎ)年生まれ

【直接会う】

卯(うさぎ)年生まれは、人に好かれるという特性を推し活に活かしてみましょう。

観客席は目線が合いそうな位置をゲットし、ファンミ参加は欠かさないようにして!

直接会える場を利用すれば、推しも卯年の「人を好きするオーラ」に目を止めるかもしれません。

辰(たつ)年生まれ

【応援グッズを工夫】

自分が推される立場になるほどの人気運をもつ、辰(たつ)年生まれ。

そのアイドルオーラで推しを振り向かせると、楽しく推し活ができそう。

おすすめは、ファンサゲットのために応援グッズを工夫すること。

辰年制作のグッズには、推しの気を引くパワーが宿るのです。

巳(へび)年生まれ

【貢ぐ】

巳(へび)年生まれは、生まれもった金運で推し活を楽しむことができます。

不思議と生活に困らないという金運ですので、推しにお金を落としましょう。

鑑賞用と保管用、2つ以上の購入はもちろん、投げ銭もアリです。

推し活を楽しむと…

なにかを全力で楽しむと、運気の流れもよくなります。

自分に合った推し活をすることは、推しのためにも自分のためにもなるんです。

推し活に慣れていない人も、まずは小規模なものから始めてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

午(うま)年~亥(いのしし)年生まれのあなたにピッタリな推し活は……【後編】