気になる男性とスキンシップを取りたくても、やみくもに触るのは抵抗があるはず。

しかし、彼がどんなふれあいを好むか知っていれば、実現しやすくなりそうですよね。

そこで今回は、男性の星座別に、彼が好むスキンシップと、その度合いを占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)をご紹介します。

男性の星座別!彼はどんなスキンシップをどれくらい好むのか【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

スキンシップ好き度:55%。

てんびん座の男性は、レディーファーストを実践するスキンシップが好きなタイプ。

靴を履き直すときに彼の手につかまったり、扉を開けて抑えている彼の手にをそっと触れたり。

「ありがとう」の気持ちを込めて触れてあげることをおすすめします。

さそり座(10/24~11/21)

スキンシップ好き度:45%。

警戒心が強く、心を開くまでに時間がかかる傾向にある、さそり座の男性。

スキンシップができるのは、相当親しくなった相手だけのようです。

とはいえ、隙を見つけて自分から仕掛けるのは嫌いではないので、あなたがタイミングを作ってあげるといいかも。

いて座(11/22~12/21)

スキンシップ好き度:80%。

いて座の男性は、アクティブで細かいことを気にしないところがあります。

スキンシップに関しても、気持ちの盛り上がりに連動したオーバーなものが好きみたい。

彼を励ますついでに、お尻や太ももをパン!と叩いて「頑張って!」と言ってあげると喜んでくれるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

スキンシップ好き度:70%。

スキンシップに関心が薄いように見せるのが上手い一面がある、やぎ座の男性。

普段は必要ならするし、してくれるならまあうれしいかな……といった具合で、積極性を見せることは少ないはず。

でも実際はすべすべの肌に目がなく、二の腕や頬に触れるのが大好きなのだとか。

みずがめ座(1/20~2/18)

スキンシップ好き度:30%。

みずがめ座の男性は、恋愛感情に由来する分かりやすいスキンシップを好みがち。

スキンシップそのものより、それをする理由がなにかを重要視するのだとか。

手をぎゅっと握る、背中に顔をうずめるなどの、好意が明らかな行動に心惹かれる可能性が高いです。

うお座(2/19~3/20)

スキンシップ好き度:90%。

ロマンティックなことを好むタイプの、うお座の男性。

スキンシップの中では、とくにキスを好むけれど、交際前に実践するのは難しそうですよね。

その場合は、間接キスを仕向けてドキドキさせたり、指先で彼の唇に触れたりするのが効果的だと言えます。

様子を見ながら距離を縮めて

お互いの肌に触れるという行為は、相当心の距離が近くないと受け入れられないもの。

そのため、軽々しく手を出すことは別としても、お互いにスキンシップができるというのは、少なからず恋愛感情を抱いている証拠と言えます。

やりすぎに注意しつつ、彼との仲をさらに深めてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)