恋愛においては、どんなに交際が順調に進んでいても、予想外の出来事が起こることは珍しくありません。

それこそ、ずっと相性最高だったはずのカップルが、結婚直前に別れを選ぶこともあるのです。

そこで今回は、男性が突然彼女との別れを決めた理由を3つご紹介します。

結婚目前で…男性が急に彼女との別れを決めた3つの理由

結婚後の生活に不安がある

結婚後の生活について、お互いの理想をすんなり実現できるとは限りません。

「結婚後も働きたい」「将来は自分の親と一緒に住んでほしい」といった願望に加え、「子どもは何人持つか」など、人生設計ごと考えるべきポイントもあります。

これらについて妥協点を見つけられず、結婚後の生活に不安や不満の種が残るように感じると、男性は「結婚は考えられない」と思い詰めることもあるのだとか。

その結果、「先がないなら、いまのうちに離れたほうがお互いの傷が浅く済む」と、別れを選ぶのでしょう。

結婚に関する懸念点は、事前によく話し合うことでお互いに納得できることもあるので、日頃から本音を話せる関係を築いておくことが重要です。

幸せにする余裕がない

ずっと自分のことを大事にしてくれていた彼が、急に別れを切り出してきた場合。

もしかすると、彼には交際を続けるだけの余裕がない状態なのかも。

その理由は、職場の状況が激しく変化していたり、家族仲がうまくいっていなかったりなど、心身ともに様々なパターンがありえます。

とくに真面目な男性ほど、彼女を幸せにすることへの責任感が強く、「迷惑をかけるくらいなら別れた方がまし」と考える傾向にあるみたい。

簡単ではないけれど、彼の言動の変化を見抜いて「私を頼ってほしい」と先回りでアピールすることで、お互いに望まない別れを回避できる可能性があります。

結婚したい時期がずれている

彼氏が別れを選ぶ理由として、意外に見落としがちなのが、「結婚したいタイミングが合わない」というものです。

彼女が「もうすぐ結婚したい!」と思っていても、男性側が乗り気でないと、無理に結婚を急かされているように感じ、すれ違いの原因になりがち。

結婚をすれば、当然少なからず責任が伴うため、男性にとっては「好き」だけで越えられるほど低いハードルではないのかも。

「自分が結婚してあげられないなら、若いうちに別れたほうが彼女のためだろう」と判断している可能性は十分にあります。

価値観の差は即座に埋められるものではないけれど、一度お互いの考えを共有し、「どうしても彼がいい」と思うのであれば、圧をかけすぎないよう気をつけましょう。

別れの理由を明らかにして

お互いに「この人と結婚したい」と感じていたなら、一度は別れを選んだ相手と復縁できる可能性は決して低くありません。

しかし、そのためには別れの原因を明らかにし、それを乗り越えることが必要不可欠です。

突然別れを切り出されても慌てずに、別れ話の場でじっくり話し合うことをおすすめします。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)